転職の判断基準がないと危険?「転職の思考法」の書評【レビュー】

レビュー
PR

「転職の思考法」を読んでみたので、感想・レビューをしますね。

本記事は、転職の思考法の内容にも少し言及しつつ、この書籍を誰に特に読んでほしいのか、またその理由をご紹介します。

結論から言うと、「転職という選択肢が身近にない人」と「転職を少しだけ考えている人」に、はやくこの本と出会って読んでほしいと思っています。

PR

転職が身近にない人こそ転職の思考法を読むべきな理由

学校でも会社でも結局大差ないんですが、意識して外界を見ないと、気づくとそこのコミュニティでの「常識」「普通」が自分の普通になってしまうんですよね。

これって結構怖いことで、気付いたら外の世界では何にも使えない社内専用人材になってしまったり、ブラック企業であってもそれが普通なのでは?と思ってしまう精神状態になっちゃうんですよね。

外の世界を見るためには、外のコミュニティに属するとか、そういう行動をせねばならないのですが、「転職の思考法」はそのためのほんの小さな第一歩にできるんですね。

その上で、社会人として生きていく上で大切な考え方をインプットができます。

外を意識して色々な活動をするのって、結構エネルギーいりませんか?

わたしはまわりの同期がそんな感じの人もいて、すごいなあと言いつつ、自分はやらないなあ(笑)と思っていました。

でも、転職の思考法を読めばその第一歩(あくまで第一歩ですが)、そういう外に目を向ける観点を、読んで養えますからね、お得でしかないです。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

北野 唯我
1,470円(12/19 15:15時点)
発売日: 2018/06/21
Amazonの情報を掲載しています

転職を少しだけ考えている人が転職の思考法を読むべき理由

転職を少しだけ考えている人にも、根本的には同じようなことがオススメできる理由です。

あなたはなぜ、転職を考え始めていますか?不満ですか?

どんな力がつけたいから転職するとか、やりたい仕事ができていないからとか、色々なきっかけがあると思います。

その理由が、本当に良いのか?抜けている観点であったり、必要な考え方がないか。そんなところが、転職の思考法を読むと見えてきますね

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

北野 唯我
1,470円(12/19 15:15時点)
発売日: 2018/06/21
Amazonの情報を掲載しています

転職の思考法を読んで感じた大切な視点・考え方【感想キーワード】

ここからは個人的に印象的に残り、誰にでも大切な視点だなと感じた言葉をご紹介します。転職が遠い人でも、転職を少し考えている人でも、誰でも視点として持つ必要はありますね。

上司を見て生きていませんか?マーケットを見て生きなければ危険

冒頭ではあえてこのマーケットという言葉でなく、もうすこし広範な意味で「外」と言いましたが、転職に関しては「マーケット」を見るのは必須です。

どうしても会社員として過ごしていると、社内ばかりに目を向けがちですよね。目標とかも、社内に目を向けて設定していませんか?

これは断言出来まして、社内での目標でも、転職でも、どちらもマーケットから考えるクセをつけるべきです。

君はなにがしたい?考えたことがないのは危険!

これもどうしても、社内で仕事をして、仕事に追われていると起きがちなことなんですよね。

ちなみに、これ逆に言うとこれ何がしたい?に明確に答えがあるのがえらいわけじゃないんですよね。その答えを見つけるために、手数を打ち続ける必要があるんですね。やりたいことを見つけるために行動、挑戦し続けることができていますか?大切なのは「行動しているか」です

転職はすぐできるものじゃないと思っていたらさらに相当危険

サラリーマンとして生活する前提の中であればですが、理想は「転職なんていつでもできるけど、敢えて今は●●な理由で」ていう状態だと思うんですね。

転職がとても難しくハードルが高いものだと感じてしまっている人であれば、なんとかしてその状況だけは打破した方が良いです

その結果、転職するに至るかもしれないし、今は社内でこれを意識して伸ばしていこう、のようになれば良いんです。

いつでも転職できるという状態をつくり続けることが大切

注意しなければいけないのが、いつでも転職できるという状態である条件は、年齢や経験でも結構変わってくるんですね。

当たり前ですが20代前半と30では、採用側、企業が求める観点は違いますよね?

定期的に、自分は転職できるのか?と自問自答して考えないと、気付いたら全然ダメ(笑)みたいになりかねませんからね。

結局1つ目に戻りますが、マーケットを見続けるクセがあるかどうかが、よくない状態を回避するコツですね。

転職の思考法の著者や転職について学びになる方「motoさん」もいるVoicy

余談ですが、Voicyと言うアプリ(Webサービスも)ご存知でしょうか。こちらは無料の声のブログ的な・・・まあ音声メディアなのですが、転職の思考法の著者である「北野 唯我」さんが週2回程度でキャリアをはじめとして色々楽しくゆるく発信されています。

#そもそもラジオ 北野唯我 (月水朝)

また、別の方ですが、ある程度共通した考え方や実績を発信されている、motoさんというがいます。

motoさんはいわゆるジョブホッパーで、31才5社目で年収2000万円越えとのことです…恐ろしいですね。笑

motoのリーマンラジオ

31歳5社目で年収1,000万円、副業年収2,000万円を稼ぐサラリーマンが転職方法や年収の上げ方、副業での稼ぎ方についてお話する番組です。

motoさんの主戦場はTwitterとVoicy なので、ぜひフォローしてみてください。

Voicyでもなかなか人気!motoさんの無料ラジオ

まとめ「転職への観点と判断軸がついたら行動するのみ」

ここまできたら、行動するのみです。考えて行動して、結果転職しないことも十分にあるでしょう。それでもいいんです。

どんな判断基準で、どんな観点で自分のキャリアを考えることができるか、それが大切です。

そしてそれらが一気に吸収できるのが、転職の思考法という書籍です。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

北野 唯我
1,470円(12/19 15:15時点)
発売日: 2018/06/21
Amazonの情報を掲載しています