「バカとつき合うな」が行動に移せない人にこそオススメな理由【書評・レビュー】

バカとはつき合うな レビュー
バカとはつき合うな
PR

ホリエモンと西野亮廣さん共著で話題沸騰の書籍、「バカとはつき合うな」この本を早速読んでみたので、感想をご紹介します。

本記事を読むと、以下のようなことがわかるような内容になっています。

  • 「バカとはつき合うな」のざっくり概要
  • 自分はこの本を読むべきかどうか

では、早速みていきましょう。

バカとつき合うな

バカとつき合うな

堀江貴文, 西野亮廣
1,385円(12/18 16:28時点)
発売日: 2018/10/26
Amazonの情報を掲載しています
PR

ホリエモンと西野さんの本は行動していない人こそ読むべき。その理由とは?

ビジネス書とか、自己啓発書を読んで、どのくらい行動に移してきましたか?

特に、ホリエモンとかいわゆるすごいっぽい人の言葉こそ、確かにそうだけど…という感じで実際に行動に落とし込めない方が多いのではないでしょうか

ですが、この書籍は違います。ちょっと読めばわかりますが、私はこんなふうに感じました。

  • 行動するハードルが下がる
  • 行動しないと意味がないことがわかる
  • ホリエモンと西野さんと対等に(?)飲んでいる数年後が想像できちゃう

もちろん、3つ目はどうかなと思われるかもしれませんが…いやでもこの本を読んだらそんな感覚にまでなりますよ?

だからこそ、今までビジネス書や自己啓発書を読んで満足してしまっていたような方に読んで欲しいです。

【バカとはつき合うな】書籍は構成が上手い。案はキングコング西野さん!

何がこの本の魅力かと言われると、やっぱりこの構成と言いますか、作り方がすごいんですよね。

これはキングコング西野さんの提案らしいのですが、同じような質問?テーマ?に対して、ホリエモンと西野さんそれぞれが意見を言っていく流れになっています。

対談のようですが、会っているわけじゃなくそれぞれが別個で言ってるらしいんですよね。

でも、どこか共通しているような感じも受け取れつつ、それぞれの考え方がひしひしと伝わります。

 

これが成功している人が共通?の意見として主張されることなのか…という感じに。

バカとつき合うな

バカとつき合うな

堀江貴文, 西野亮廣
1,385円(12/18 16:28時点)
発売日: 2018/10/26
Amazonの情報を掲載しています

 

ホリエモン&キンコン西野さんの確かになと納得した言葉【感想】

読んでると圧倒されつつもアハ体験的に納得したりと、なかなか忙しい本だったのですが、中でも特に納得した言葉を4つご紹介します。

(本当は3つにしたかったけど削れませんでした…)

無根拠な勘でブレーキを踏まないこと

はい、おっしゃる通りです。踏み出せないも大きいですが、なんだろう。学生時代うまくいって育ってきたほど、ブレーキも強めに踏んじゃうんですかね。

わたしも基本的にブレーキに足を添えながらの運転、というほどに安全運転だったので、納得しつつ反省しました。

今の時代に必要なのは、我慢できないほど、「これをやりたい!」と欲望する力

この力、喉から手が出るほどほしいです。ですが、わたしは今その手前なんですよね。手前に何があるかというと、個人的には「やりたいことを見つけるためにがむしゃらに動く」ことだと思っています。

欲望する力を手に入れるために、行動しないとなにも見えてきませんからね。

いまあなたにどんな知識が必要かは、行動したあとに見えてくる

ちょっとフライングした感じになりましたが、やりたいこともそうですし、何が必要かも、行動しないとわかるわけがないんですよね。

わたしは大企業出身だったので、よく自己能力開発目標みたいなものを設定していたのですが、これがなんとも作業なんですよね。

それはそうですよね、行動して行動してやっと見えてくる必要なスキルや知識なわけですから。

ひとつの仕事で一生を生き抜くなんて、天才にしかできない生き方

逆転の発想的に感じるかもしれないんですが、現代においてはほんとその通りな話ですよね。どうなるかわからないからこそ、行動しまくるんですよね。

WEBマーケコンサルで独立、とか、PRで独立、とかそういうビジネスの一部分に特化ってのは個人的には好きですけどね。結局天才ということですね…考えさせられます。

バカとはつき合うなを読んでハッとさせられた言葉【感想】

さらに納得とは別に、ハッとさせられたと言いますか、新しい観点でインプットできたな、という言葉たちも多くありました。その一部をご紹介します。

こちらについては、あえて深くは言及しません。ぜひ実際にお読みいただいて、この感動を実感してみてください。

  • テクノロジーに抵抗を示す人たちは、機械になりたい人たち
  • 天才になるしかない環境に追い込まれれば、人は天才になる
  • プロがアマチュアより優れているとは限らない

はい、なかなか深そうですよね。特に1つめに関しては、全く新しい考え方だったので、刺激になりました。

番外:100万人に1人の存在になる方法

最後に番外ですが、藤原和博さんという方はご存知でしょうか。リクルート出身で民間出身校長としていつだか話題になった方ですね。この方の著書が、このバカとつき合うなととても相性がいいのでご紹介です。

西野さんのトークにもよく出てきて私は知ったのですが、凡人でも「100万人に1人の存在になる方法」は存在するんです。

簡単に言うと、【「100人にひとりの能力」をひとつずつ増やしていけば、あなたは特別になる。】と言う理論で、1/100 × 1/100 × 1/100 が100万分の1と言う計算です。

この1つ1つである100人に1人になると言うのが、簡単なようで難しいのですが。。。「 …ひとつの分野に10000時間費やせば、その分野で100人に一人になれる。」と言うことですね。これを3つやれば、これでもうあなたは100万分の1の存在になります。

ちなみに、西野さんはこの3つがかけ離れていればいるほどレアカードになるとも語っています。確かに。

「まとめ」さあ、迷ってないでまずは行動。ホリエモンも西野さんも遠くない

ちょっと道がそれたように藤原さんをご紹介しましたが、もう100万人に1人になる方法もわかったあなたは、もうやるだけです。行動するのみです

バカとつき合うなから言葉を借りれば、「人は変われる」「新しいあなたの誕生」です。

バカとつき合うなを読んで、行動に移しましょう。

では。

バカとつき合うな

バカとつき合うな

堀江貴文, 西野亮廣
1,385円(12/18 16:28時点)
発売日: 2018/10/26
Amazonの情報を掲載しています