何を勉強すればいいかわからない社会人にVoicyがオススメな理由

キャリア
PR

働き始めてしばらくもがいて、ちょっとすると余裕が出たりしたら、何か勉強しようかな?というモチベーションになりますよね。

でも、いざ始めようとすると何を勉強すれば良いのかわからない…余裕が出たと言っても時間にものすごい余裕があるわけでもないし…

本記事はそんな方向けです。

なにを勉強すればいいかわからない20代のような若手社会人向けに、勉強の方針が見えるようになる、さらには生き方も新しい視点をくれる「Voicy 」というアプリをご紹介します。

PR

なにを勉強すればいいか探す前に生き方を考えよう

何を勉強しようかな…と考える前に、自分は将来どうなりたいのか、何を目指すための勉強がしたいのか、それを改めて考えてみましょう。

その上で資格を目指すもよし、MBAを目指すのもよし、英語を学ぶのもよしです。その前段階、根本を改めて考えなければ、意味がないですよね。

それを黙々と自己分析のように考えるのも良いのですが、少々きつくなっちゃいますよね。そんな時に、新たな視点、新しい風をくれるのがVoicy というアプリなんです

なにか勉強したい社会人にオススメアプリ『Voicy』とは

Voicyとは、『いつでもどこでもニュースやトークが聴ける、ボイスメディア』です。

ボイスメディアてなんぞや、となる人がほとんどだと思うのですが、形式的には無料録画ラジオですね。過去の放送まで遡って無料で全て試聴することができます。

さて、Voicy という会社をみてみると、結構面白いんですよね。転職先にも面白そうだなってくらいに興味深いです。

たしかにそうですね。Google HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーも普及しつつあることからも、これからがさらに期待される業界だといえますよね。。

でも、なぜこのVoicy がなにかを勉強したい社会人にオススメなのか。その理由をみていきましょう。

資格なんかじゃないかも?Voicyを聴いて自分がなにを勉強すべきか考えよう

なぜVoicy がなにを勉強したらいいかわからない社会人にオススメができるかという1番の理由は、Voicy のパーソナリティ(ラジオ的に)がものすごいラインナップってことですね。

Voicy には普通に大学へ行って、普通に働き始めた方にはかなり刺激的な発言をする方々が人気チャンネルとして君臨しています

もしあなたがこの方々のアンチだとしても、Voicy を聴いた上で考えることはおススメですよ。なぜなら私もアンチでした。笑

自分の生き方を見つめ直すきっかけ、なにを目指すか考えるネタにぴったりでユニークなチャンネルを、以下に3つご紹介します。

ニートを目指す?サウザーラジオ

幼き頃からどうやったらニートになれるかを本気で考えていたらしい皇帝サウザー様。

勤め人(サラリーマン)時代もあるらしいのですが、勤め人時代も必死にニートになる努力をして、晴れてニートになった努力人。

ニートといっても、皇帝サウザーが言うのは『経済的に独立したニート』つまり、親や誰かにすねをかじってるわけではないんですね。笑

じゃあどんなニートなんだ?というのは是非Voicy にて。

SNS炎上でお馴染みプロブロガーイケハヤ先生

Twitterをやっている方ならタイムラインで見かけたことがない人はいないと言っても過言じゃないくらい、もはや有名人ですよね。

イケハヤ先生(皇帝サウザーの呼び方)は2011年からプロブロガーとのことなので、もうかなりのベテランです。笑

プロブロガーってなんぞや?ということは是非、Voicy を聴いてみてください。

イケハヤ先生はサラリーマンを数年で辞めて、プロブロガーとして2017年は年商1.5億円を叩き出している人物です。

仕組みを知るのは損ではないでしょう。その上で、自分はなにを目指すか、という話です。

はあちゅうさんはVoicy でも勢いありすぎです

はあちゅうさんも、プロブロガーですよね。イケハヤ先生よりも、インフルエンサー感が強いです。はあちゅうさんのVoicy は質問形式で進めていくスタイルなので、庶民の疑問にはあちゅうさんの視点で答えていく、と言った感じですね。

共感、とはまた違った感覚で、やっぱり学びになるんですよね。周囲の人と話したり自分で考えるだけじゃ見えない考え方や世界が見えてくるはずです。

自分で生きていけるスキルはなんだかんだオススメ

色々な角度からのインプットを重ねると、自分の将来の方向性が少しでも見えてくるはずです。

何より、動かないとなにも始まらないことに気づくはずです。

私もそうなのですが、多くのインプットを経て色々検討した結果、結局ありがちな勉強に落ち着くこともありだと思うんですよね

目的がなくなんとなく必要、有利そうだからというモチベーションで学ぶのと、目的が明確な状態で学ぶのとでは、後者の方が圧倒的に意味があるのは間違いないですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私はVoicyと出会って、勉強の方向性がだいぶ定まりました。

さらに、モチベーションアップにも、暇つぶしにもVoicyを楽しんでいます。みなさまが動き出すきっかけとなれば幸いです。

では。