ゆとのプロフィールはコチラ

人生逆転チャンス!転職休暇で何する?おすすめの過ごし方5選

転職休暇オススメ 複業/キャリア
PR
PR

うまく転職先を見つけられて、うまく退職日や有休消化期間を設定できると、空白の期間が生まれますよね。

半年とかそんな人は珍しいとは思うのですが、数週間から1ヶ月くらいは多くの人が空くのではないでしょうか。

その転職休暇、実は大きなチャンスなのです。今回は有給休暇+αの転職休暇を得た方向けに、おすすめの過ごし方を5つご紹介します。

では、見ていきましょう。

PR
PR

転職休暇で何するかが、今後の人生において大切な理由

あなたが転職を決めた理由は何ですか?何かしらで悩んだり、決意を固めての行動だったでしょう。

そこから少し時間が経って、気持ちはどうでしょうか。

今までお世話になった方と話して少しセンチメンタルな気分になったり、これからにワクワクしていたり、ただ単に休みができて嬉しかったり…

色々な気持ちが錯綜していると思います。

辞めると伝えてから、実際に辞めるまで、そして次の勤務が始まるまでに、色々な気持ちを整理していきましょう。

自分を見つめなおしておくことで、次の転職先でも過度な期待をし過ぎないようになったり、適切に自分をわかった上で勤めることができるようになります。

転職で本当に実現したいことは何なのか。

なぜ、辞めなければならないのか。逆にどうしたら辞めなかったのか。これから転職先で働くにあたり妥協できない部分、妥協できる部分はどこなのか。事細かに考えておくことをオススメします。

なぜなら独立するのでない限り、行き先も結局会社なんです。見えている部分も一部かもしれませんし、見え方は変わるかもしれません。

どんな状況になっても、冷静な心持ちでいることが、正しい行動や選択につながりますからね。

一度じっくりと考える時間を取りましょう。じっくりと考えた上で、残りの時間をどう過ごすかが大切です。

有休消化+転職休暇で何する?おすすめの過ごし方5選

では、ここからが本題です。転職を機に、自分の人生観を見つめ直しつつ、何か一歩二歩進み出すことが私のおすすめです。

仕事に忙殺されて、自分は本当は何がやりたかったのだろうか…何が好きだったのだろうか…こんなことを考えてる時間はなかなかなかったかもしれません。

でも、今がチャンスです。

その1. 旅行は自分を見つめ直すにも良い機会

まずは自分自身を見つめなおすのにはやはり旅が良いでしょう。長々と時間をかけましょうというわけでももちろんありません。

ふと閃いたり、価値観が見えて浮き彫りになったりというのは、色々なシーンで起こります。

この期間に、是非ともそういう体験をしてみてください。

旅行については、ぜひ一人でいくことをおすすめします。新たな価値観に触れた時に、友人といると楽しい一方、深く考えることがなくなってしまいませんか?

私はそうでした。でも1人で行動をすると、一つ一つの出来事に対してしっかりと自分自身の考えが問われることになりますよね。

これが意外と新鮮なのです。

ひとり旅をするようなタイプでも何でもないからこそ、感じるものがありました。

その2. 友人に会う

もう1つ有効な活動なのが、友人に会うことです。意外に、会社の人たちばかりのコミュニティになっていませんでしたか?

価値観が合うと思っていた大学の同期も、会社によって全然違う価値観になっているかもしれません。

「変える」ということが正しいわけでもありませんが、そういう刺激を得るという意味で久々の友人に会うとこが有効です。

改めて自分の存在、自分はどうしたいのか。なんでそこを目指しているのか。目指すべきなのか。色々なことがプカプカ浮いて、考えさせられるでしょう。

その3. ブログor Youtubeを始める

ここからは、大逆転をするための行動です。

旅行などの内省、そして友人などと会話をする中で、見えてきた価値観やこれからやりたいことを、「ブログ」や「Youtube」で発信をしていきましょう。

これからは個の時代だ!副業解禁!と煽られてはいますが、結局は自分が何をしたいのか、何を大事にしたいのかが大切です。

やみくもに何かを始めるのではなく、「自分の価値観」をもとに商品に仕上げるのです。

経験をYouTubeやブログに残すことで、資産になります。

その資産が、数年後の月3万・月5万円の資産になり得るのです。

もちろん、すぐに稼げるわけではございません。数年続けてやっと1万円ということも十分にあり得るでしょう。

この転職休暇をキッカケに、YouTubeやブログにあなたの価値観を残す習慣を身につけてみましょう。

ぼくは2019年1月現在、ブログで月3万程度の収入があります。

これを10倍、100倍にしていくことが直近の目標ではありますが、なかなかそう上手くいくかはわかりませんよね。

ですが、会社員の仕事も自分の価値観に沿ったもの、ブログやYouTubeも価値観を伝えているので、メンタル的にはとても良いですよ。

その4. SNSをガチる

ブログやYouTubeと同じくらいおすすめなのが、TwitterやInstagramと言ったSNSです。

これはブログやYouTubeをオススメする理由とほぼ同じです。

さらに、ブログやYouTubeと合わせて行うと良いですね。

ブログやYouTubeの集客にもなりますし、何より「個人のブランディング」になります。

フォロワーの多さが「信用」だ!これからは信用社会だ!という声には賛否はありますが、実際Twitterのフォロワーさんが多い方をみている、現代ではものすごく生きやすいと感じます。

私は田端さんのブランド人になれ!を読んでTwitterをしっかり使うようにして、数ヶ月でフォロワーさんが1000を超えました。

1000ではまだまだ生きやすくもないですが、フォロワーさんが多いと生きやすい理由はだいぶ実感できますね。

その5. プログラミングに触れてみる

あとはやはりプログラミングですね。

あの本田圭佑選手もRubyを学んでいるらしいです…

IT系のビジネスに興味があればもちろん、もはや無くても入門まではやったほうがいいレベルです。

今後、ITが全く絡まないビジネスなんて方が珍しいですからね。モノを売るのもネットは切り離せない時代です。

入門の入門でいいから触れてみたいという方には、ProgateというWebとアプリで学べるサービスがオススメです。

無料でも一部使えるので、ちょっと試すにはもってこいですよ。

エンジニアになりたいわけでなくても、最近ではビジネスマンの方が素養としてプログラミングを学ぶことが増えてきています。

Webやアプリの企画がしてみたいなど、Progateよりももう少し深いところまでやってみたい!という方には短期のプログラミングスクールを利用してみるのも1つの手です。

1週間で爆速で学ぶなら、テックキャンプ様のイナズマコースというコースがあり、これは1日10時間を7日間、渋谷の教室へ通うことで爆速でプログラミングを習得するというコースですね。

爆速で学んだ後に、23日間は復習として教室やオンライン質問が可能な制度もありますので、実質1ヶ月みっちりできるコースになっています。

その他にもいくつか短期のプログラミング学習のコースはございますので、是非調べてみてください。

その6. 短期留学で英語を習得する

旅行とは別に、留学自で自分を見つめ直すのも良い機会ですね。

こういう自分さがしの旅という方面を目的にすれば、もはや英語の習得が2番目の目的になります。

それくらい気楽に英語が学べたら、最高じゃないですか?

最近だとフィリピン留学であれば、格安で信頼性の高い語学学校も増えていてオススメです。

セブ島では富裕層と貧困層が入り混じる空間で生活をしていて、日本では考えられない状況に身を置くことになります。

まとめ

自分を見つめ直してかつ、スキルアップを狙った状態でスッキリと新しい仕事をスタートしていきましょう。

失敗しても次に行けば良いという精神が、大切ですね。

では。