「Progate」がiOS・Android共に対応した入門アプリ

プログラミング
PR

英語の学習みたいにスマホのアプリで手軽にできたら嬉しいですよね。

でも、アプリストアで検索すると、

  • プログラミング入門的なアプリはなんだか個人が作ったしょぼいアプリ
  • リファレンス用のアプリ
  • プログラミング的な思考を学ぶための教育アプリ

だったりと、あまりこれから特定のプログラミング言語を学びたい入門者向けでないですよね。

本記事のターゲットは、PCでプログラミングの入門サイトを見つけて始めてみた(始めようと思っている)けど…できれば手軽に移動中などもスマホでプログラミングを学びたい! そんな人です。

それでは、見ていきましょう。

PR

「Progate」がiOS・Android共に対応した入門者向けアプリ

Progateといえば入門者の登竜門的なWebサイトですよね。

スライド学習を進めながら、挫折するハードルを極限まで下げた演習で学習を進められます。

その特徴をそのまま保ったまま、スマホアプリでプログラミングの学習ができるのが、Progateです。

色々なアカウントと連携されているので、すぐ気軽に始められますよ。

  • メニューもこんな感じでポップです。この画面外にもありますので…
    • HTML&CSS
    • JavaScript
    • Ruby
    • Python
    • Java
  • 以上が学べるプログラミング言語になっています。(2018.8月現在)
  • 学べる言語は、ある程度網羅されていますが、まだまだ足りないところはありますね。

    ですが、今後随時追加予定とのことなので、これからに期待です。

    スライド学習は、こんな感じ。

    メニューと同様の雰囲気で、図も豊富でわかりやすいです。

    やはりプログラミング言語の勉強って、いかに能動的な姿勢で学べるかが肝なんですよね。

    そういう意味でも、スライド学習はかなり合っているのだと思います。

    アウトプットをしながら勉強をするという癖が大切です。

    Progate内でのアウトプットは、PCのWeb版よりさらにピンポイントになっています。

    演習もないので、やはりなんとなく雰囲気を掴むという趣旨が強くなりますね。

    実際にキーボードを入力することはなくて済み、カーソルの移動もとてもサクサクです。

    インプットなら動画サイトもオススメ

    アウトプットしながらプログラミング言語を学ぶクセが付いている前提ではありますが、動画学習もやはりおススメです。

    PCでも見られますが、動画サイト『ドットインストール』では、かなり豊富な講座が無料で開放されています。

    また、『Udemy』はさらに質の高い講義のセットが、通常のスクールなどからは考えられないような安価な価格で受けることができます。

    <a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZNOBH+383JQQ+3L4M+6AC5D” target=”_blank” rel=”nofollow”>

    <img border=”0″ width=”225″ height=”151″ alt=”” src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=180823517195&wid=001&eno=01&mid=s00000016735001056000&mc=1″></a>

    <img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=2ZNOBH+383JQQ+3L4M+6AC5D” alt=””>

    どちらも良いのですが、アウトプットの癖が無いと学びにはなりません。

    動画を全て見ても、おそらく何にも出来るようにはなりませんからね。

    Progateのような入門サイト+アプリ、の後に活用することがオススメです。

    「移動中などにスマホで動画で学習+家で開発環境でじっくりアウトプットしながら動画を少しずつ進める」

    このようにインプットタイム(動画学習)とアウトプットタイムを仕分けることも、メリハリにもつながり続けやすくなります。

    ProgateなどのWebブラウザやアプリで演習を進めると、かなり明確に間違いを指摘してくれますよね?

    でも、そこから一歩進んだ時。Progateを卒業したとき、もうその補助輪はありません。

    実はプログラミングって、プログラミング自体ではなく、カンマ、セミコロン、コロン、括弧、中括弧、などなど…余計な部分のエラーでの挫折ポイントが大きすぎるんですよね。

    やっぱり身近にエンジニアの友達がいたり、問題に挫けない圧倒的な精神力がないとなかなか続けるのは難しいんですよね。

    挫けるくらいならプログラミングスクールという手もある

    始めるポイント、Progateを卒業するようねタイミングで、少しでも不安要素がある、既に挫けそうになった。

    そんな経験がある方は、プログラミングスクールを活用するというのも一つの手です。

    もちろんUdemyやProgateで学ぶよりはコストがかかってしまいますが、プログラミング学習を道半ばで諦めるよりは圧倒的に良いですよね。

    <a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZNAZV+2D50AA+3JWG+5ZMCH” target=”_blank” rel=”nofollow”>

    <img border=”0″ width=”300″ height=”250″ alt=”” src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=180806251143&wid=001&eno=01&mid=s00000016576001006000&mc=1″></a>

    <img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2ZNAZV+2D50AA+3JWG+5ZMCH” alt=””>

    スクールに通える可能性があるのであれば、TECH CAMPはオススメできますね。

    また、完全オンラインであればTechAcademyなどが有名ですよね。

    <a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZNAZV+2HWH4I+3GWO+60H7L” target=”_blank” rel=”nofollow”>

    <img border=”0″ width=”336″ height=”280″ alt=”” src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=180806251151&wid=001&eno=01&mid=s00000016188001010000&mc=1″></a>

    <img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZNAZV+2HWH4I+3GWO+60H7L” alt=””>

    何はともあれ、いかに挫折しない仕組みを自らで作るかがカギなんです。

    プログラミングスクールが良いのは、メンターがガッツリとつくことによる補助輪と、リアルなスクールであれば同じ志を目指す仲間との出会いですよね。

    ちなみに、挫折しない自信があるのであればプログラミングスクールに通うことはマストではありません。

    そんな方はペースメーカー的にであったり、たまにの刺激にストアカで単発の講座を探してみるのも良いですね。

    <a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZNAZV+2JORXU+352U+5ZMCH” target=”_blank” rel=”nofollow”>

    <img border=”0″ width=”300″ height=”250″ alt=”” src=”https://www26.a8.net/svt/bgt?aid=180806251154&wid=001&eno=01&mid=s00000014655001006000&mc=1″></a>

    <img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZNAZV+2JORXU+352U+5ZMCH” alt=””>

    自分に合った、挫折しない仕組みづくりを盤石にして、プログラミングを習得していきましょう。

    では。