転職してもつまらない時に試してみたいこと

キャリア
PR

転職って人生においてとても大きなイベントです。

だからこそしっかり考えないといけないし、慎重にいくべきかなとかは頭ではわかってるんです。

でも、いざ転職してみるとなんだか違うかも…とか、こんなはずじゃ…とかでてきがちなんですよね。

本記事は、そんな人向けです。

では、みていきましょう。

PR

自分の理想に合致する会社なんてない

自分の会社をつくるんじゃなければ、全てが理想的な会社なんてめったなことじゃないと出会えないと思うんですよね。

大抵の転職は自分の優先度に合わせて何かを得て、何かを捨てるといった感じ。

トータルポイントはさほど変わらない場合がほとんどだと思うんですよね。

まずはこれを理解して、受け入れること。会社で働くならば、という前提ではありますが、これはとっても大切な考え方です。

私はこの感覚を持たずして会社勤めなんて不可能でしたね。

ただ、ストレスを多く感じてしまっている人は、逃げるのも手です。続けるのが正義だなんてことは全くありません。

これだけは頭の片隅に入れておいてください。

会社で働く以上、ある種の割り切りは絶対に必要

受け入れた上でも、続けていくと色々なこんなはずじゃなかったに出会うでしょう。

多分、キレそうになることもあるかもしれません。笑笑

繰り返しになりますが、会社で働くという選択をした以上は、ある種の割り切りは絶対に必要です。

逆にこれが出来なければ、会社勤めなんて辞めたほうがいいかもしれませんね。

私の場合はツライ理不尽な部活動は、そのスポーツが好きだから乗り越えられてました。

でも、そんな想い入れもない会社では、まるで通用しませんでした。やる気のやの字もでませんでしたよ。笑

どこが良ければ、どこを諦められるのか。

理想の会社に出会うまでひたすら転職を繰り返すのもてですが、やっぱりパワーが必要ですからね。

何かを始めるというオススメ

パワーが必要という点では同じなのですが、何か趣味や勉強を始めることは、モヤモヤな転職後の対策として一つの手です。

会社でのモヤモヤや迷いごとが、なんだかすごくスッキリするのです。

スポーツでもいいし、料理でも音楽でもいい。何か好きなことを見つけて熱中してしまいましょう。

仕事以外で何者かになれているからか、それはそれ、これはこれのように割り切れるようになりました。

が、中長期的に見るとどうしてもそんな生活を続けるのは嫌だなあと思うのが正直なところです。

独立を目指すという手段

そこで私は、ブログとプログラミングの勉強を始めることにしたのです。

つまり、独立を目指すということですね。

甘いもんじゃないのは理解しています。サラリーマンなんて楽に数十万入るなんて、それはそれで素敵かもしれません。

何かを始めて独立を目指しても、うまくいく保証もなにもありません。

でも、なぜか心の支え的な何かになるんです。他で頑張ってるからここでくじけたとしても大丈夫。的な。

(実際は大丈夫ではないんですけどね笑)

多分私の場合は、始めたことと仕事をうまく繋げて考えることができたからだと思うんですよね。

無理矢理にでもそうやって考えることができれば、少なからず現職にもやる気が出ますよね?

色々な側面でみて、好影響が期待されます。

皆さんもなにか見つけてみてはいかがでしょうか。

では。