LINE PayはApple Pay非対応?Apple Payで活用する裏ワザとは

キャッシュレス
PR


LINE Pay(ラインペイ)を利用したくてもバーコード決済はまだまだ普及していないし、使うか悩みどころですよね。でもLINE Pay(ラインペイ )カードであれば、国際ブランドであるJCB加盟店であればどこでも使えるプリペイドカードになるので、とてもオススメできるカードになっています。

今回は、LINE Pay(ラインペイ)がうまく活用できるのであれば使ってみたいけど、お得さもよくわからないから使うか迷っている・・・そんな方向けの記事です。

それでは、見ていきましょう。

PR

LINE Pay(ラインペイ)とは

まず大前提として、LINE Pay(ラインペイ )のおさらいです。LINE Pay(ラインペイ )は最近ではバーコード決済を広めようと頑張っていたり、乃木坂46をCMに起用して普及に向けて頑張っていますよね。

バーコード決済を中心とした最近のLINE Pay(ラインペイ)については、以下の記事で解説しております。
LINE Pay(ラインペイ)とは
LINE Pay(ラインペイ)のポイント還元率について

ポイント還元プログラムの解説記事で詳しく述べているのですが、LINE Pay(ラインペイ)で良い還元率をゲットするには、メインカード的に普段から使うことに加えて、期間内に送金をしなければなりません・・・まあ送金こそがLINE Pay(ラインペイ)の魅力ではあるのですが、ちょっと無理やり感が否めないですよね。笑

ただ送金はものすごーく簡単なので、ぜひ活用して見てください。
LINE Pay(ラインペイ)で送金する方法LINE PayカードならJCBカードだから日本全国どこでも使える

今後は爆発的に普及する・・・かもしれないコード決済ですが、現在ではまだまだ使える店舗はかなり少ないのが現状です。
(LINE Pay(ラインペイ)が使える店や、オススメピックアップはこちらの記事で紹介しています)

ただし、実はプリペイド式のJCBカードとしても利用ができるのです!!! JCBカードといえば、街の駄菓子屋さんとかお祭りの屋台じゃなければほとんどのお店で使えますよね?なんなら海外旅行でも使えるし、海外で無くしても莫大なお金を利用される心配もありません。これは使わない手はないですよね。

LINE Pay(ラインペイ)の中の人なんじゃないかと思われかねないほど押し売り的なこの状況ですが・・・断じて違います。
(でも今後LINEPayの社員になる可能性は0ではないかもしれません)

ちなみにプリペイドカードであるLINE Payカードがオススメできる理由は、それだけではありません。これから増えてくるのかもしれませんが、LINE Payカードのチャージは銀行口座と直結でできるんです

今、LINE Payカードの文脈で書いていますが、カードのチャージ額とスマホ内で表示される残額は同期されていますので、コード決済や友人との送金で使うお金も銀行口座直結でチャージができるのです。

クレジットカートからオートチャージで、プリペイドカードにチャージすると確かにポイントは2重でもらえたりとお得っちゃお得なのですが、若干本末転倒感は否めませんよね。LINE Pay(ラインペイ)のチャージは銀行口座から落とされるので、完全に先払いで安心なんです。

Apple Payには非対応?Apple Payで活用する裏ワザとは

でも、カードをこんなに押していても、やっぱり理想はスマホで支払いたいですよね。 コード決済があんまり普及していないんじゃ、やっぱり他の決済方法にしようかな・・・Apple Pay対応の・・・とか思うじゃないですか。

そして残念ながらLINE Pay(ラインペイ)はApple Payに未だ非対応です。QuickPayに対応したと報道が出ていましたが、ApplePayは非対応なんです。Androidの人はラッキーですね。iPhoneユーザーはじゃあどうすれば良いんだ・・・となりますよね。

そんな方に、お伝えします。

LINE Pay(ラインペイ)をApple Payに登録したSuicaのチャージ元に設定ができます。

これでスマホで決済もできて、チャージも良い還元率(うまくいけば)できて、Win-Winじゃないですか? 私は通勤定期のSuicaはビューカードでオートチャージにしてしまっていますが、夫婦共有の口座から落とされる2つめのSuicaはこのように設定して使っています。なかなか便利ですね。

関連:Suicaのチャージ自体でお得にポイントを貯めよう!ポイント還元率なら 楽天カード新規入会キャンペーン

プリペイドカードでのSuicaチャージは安心

改めて項目を立てて申し上げますが、プリペイドカードでのSuicaチャージは安心ですよね。Suicaはチャージ式だから前払い、だけどチャージ元がクレジットカードだから前払いなんだか後払いなんだかよくわからない。そんな現象の方は多くいると思います。

でも券売機でチャージするのはちょっと・・・と思いますよね。そんな方に、LINE Pay(ラインペイ)からのSuicaチャージがとてもオススメできるというわけです。繰り返しますが、LINE Payのチャージ元は銀行口座だからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 色々なクレジットカードやデビットカード、コード決済、プリペイドカードが乱立して激戦の中、LINE Pay(ラインペイ)はなかなかオススメできる決済手段となっています。

ポイント命だ!後払いだろうが先払いだろうが関係ねええええ! という人以外には、なかなか魅力を感じてもらえたのではないですかね?

では。