ゆとのプロフィールはコチラ

LINE Payで送金をする方法【ラインペイの送金は簡単】

サービストレンド
PR
PR

LINE Payのポイント還元プログラムを先日解説しましたが、その中でも最重要事項と言っていいのが、友人への送金をすることですね。

多くの人が、はい?なにそれ?

と感じたかもしれません。でも、手順は本当にシンプルで簡単ですので、ここはこころをぐっとこらえて、送金を試してみるのもありかと思います。

では、見ていきましょう。

PR
PR

送金するにはLINE Payに銀行口座の登録が必要

はじめに申し上げます。LINE Pay (ラインペイ)を使いこなすには、この銀行口座登録が最も大きなハードルとしてのしかかってきます。

それはなぜか。理由はシンプルです。

銀行口座の登録をしなければ、送金機能は使えないから。

まずはこのハードルをなんとか超えていきましょう。

こちらについては公式ブログが頑張って解説してますので、こちらを参照してあげましょうか。

公式ブログの銀行口座登録の解説記事

注意点としては、まだ意外と対応していない銀行もあるということです。ただしメガバンクの口座がある限りは安心してください。

私の場合はネット銀行大手の楽天銀行をメインバンクにしていたのですが、ここ半年くらい前にやっと対応して喜びで溢れました。

今では銀行口座直結のオートチャージでさくさく使っています

LINE Payの送金手順そのものはシンプルすぎてやばい

晴れて銀行口座登録が完了して、自由にLINE Pay (ラインペイ)が使えるようになったとします。

ここからが送金手順なのですが、実はこれもものすごい簡単なんです。銀行口座登録が最も大きなハードルなんでね。笑

送金!から始めるか、誰に!から始めるかで大きく二種類方法があります。

誰に!からの場合

  1. 送りたい友人のトーク画面で「+」、送金ボタンをおす
  1. 送金するをおす
  1. 送金額を設定する
  1. メッセージと画像を選んで送金!

ものすごいステップを分解して、こんな感じです。実際はいちにのっさーんという感じで10秒そこらで送金が完了です。

Step1 送りたい友人のトーク画面にいく

普段スタンプくらいしか使わないと、びっぬりひますよね。

実はこんなにもいろいろなことができるんですね。笑

Step2 送金ボタンをおす

ここも1秒以内で進めます。送金を依頼するという、物乞い的な機能もあるんですね。

これは実は使ったことないのですが、きっと請求された側がこの後説明する金額設定などを省いて送金ができるのだと思います。

Step3 送金額を設定する

金額はこのように10円単位で調整することができます。

+しかないし、ちょっと連打しないといけないのが若干面倒かもしれませんが、フリック入力がなかったガラケー時代だと思いましょう。

金額のプラマイができて、そのプラマイの単位も選べると便利な気がします。

Step4 メッセージと画像を選んで送金!

最後にメッセージと、添える画像を選んで送金完了です。

そんなにパターンがすごいあるわけじゃないんですが、暖かみが感じられて良いですよね。笑

こんな感じに、銀行口座の登録さえ乗り越えられればとても便利にLINE Pay (ラインペイ)を利用できます。

それでいて送金手数料も何も発生しないのがLINE Pay (ラインペイ)の魅力ですね。

送金!からの場合

LINEウォレットのタブから、送金ボタンが見えますので、誰に!の場合のように進んでみてください。

絶対わかります。

ココからですよ。

送金こそがLINE Payの価値

お気付きかもしれませんが、送金機能こそがLINE Pay (ラインペイ)の魅力なんです。

LINEペイカードも合わせて使えばものすごい便利ですが、なんともこの送金が出来ないとポイント還元率がスズメのなみだなんですよね。(2018/8/10現在は最低0.5%)

とは言っても還元率が悪い、という訳でもございません。

クレジットカードではなく銀行口座でのチャージができるので正真正銘のプレリペイド式。つまり前払い。

色んなところに細々魅力はあるんですよ。笑

まとめ

今回はポイント還元率アップの判定を受けるために最重要課題となっている、LINE Pay (ラインペイ)の送金機能の使い方を解説しました。

日々LINE Pay (ラインペイ)を使っておりますが、ものすごい使い心地いいです。

というより、キャッシュレス生活自体ですかね。

クレジットカードを支払いのメインにするのはちょっと…という方にとって完全に前払いになるLINE Pay (ラインペイ)はオススメです。

では。