挫折しがちなプログラミング学習の難しさはどこにあるのか。

プログラミング
PR
PR

大学受験まで特に勉強に特段苦労してこなかった私が、苦労した・している勉強が2つあります。

それが英語とプログラミングなのですが、今回はプログラミングを学ぶことがどう難しいのか、なぜこんなにも挫折してしまう人が絶えないのか。

3度プログラミング学習に挫折した私の経験から、ご紹介します。

PR
PR

越えなければならないハードルが多すぎる

まずはザクッと。なんでプログラミング学習が難しいのか。私なんて、始めるところで3度も挫けていますからね。立ち読み少しして挫折したり、無料動画を少しチラ見して挫折。

もうプログラミング学習を始めること自体無理なんじゃないかと思いかけていました。

そのくらい、入り口でも難しいことが多いし、英語みたいに謎の文字列が並んでいてそれ自体も難しそうだし、ちょっとわかってもなんだかエラーになるし…問題は山積みです。笑

でも私は今、無事プログラミング学習をスタートし、やっと入り口に立てています。

それでは、見ていきましょう。

理解するのが難しい(インプット)

なんといっても多くの人はここでつまずくのではないでしょうか。私も書籍を立ち読みして、謎の文字列で挫折しました。

でも、当たり前なんですよね、これ。だって知らない言語ですからね。英語を始めた中学一年生のとき、単語から始まって、1文だけ、2文になって…とステップを踏みませんでしたか?

ふつうに難しいのは本当です。じゃあどう学んで行けばいいか、というところが大切なんですよね。

つまり自分に合う、極限までハードルが低いと感じる学習手法を見つける必要があります。

アウトプットが難しい

書籍だか動画だかスクールでもなんでもいいです。仮に、なんとなく書いてあることが理解できるようになったとしましょう。

でも、この状態ではプログラミングは100%書けません。断言できます。笑

それにもかかわらず、アウトプットの場をしっかりと作って、しっかりやりきることは難しいです。

中高生時代、書籍で演習があったら、飛ばして後回しにしていきませんでしたか? 私もそうして立ち読みで飛ばして、理解が進んできたら解こうと思っていたんですよね。

でも読み進めている段階で挫折していました。ただ思うのは、都度演習に取り組んでいても、果たしてやり切れただろうか…おそらくノーなんですよね、怖いことに。

これは動画で学習しても同じだったでしょう… 動画の最後に、よく復習してくださいねーとか、ちょっと書き変えて動きを見てください。とか言われるのですが、そんなのムシで次の講座をなんとなく見てしまいます。

で、理解ができずフェードアウトです。動画の先生が言っていることは今思えば最もなことで、書いてナンボです。

そして、書いてどう結果が変わるのか、エラーになるのか、そうやって試行錯誤すること自体でプログラミングの楽しめないと、続くわけがないんですよね。

だからプログラミング学習を始めるときは、

  • アウトプットがハードル低く、コンスタントに出す場があるのか。
  • そのアウトプットの仕方で自分はプログラミング学習に楽しみを見出せそうなのか。

この辺を大切にしてみてください。

アウトプットの方針にワクワクしないと、やりきれるわけないですよね。笑

文法エラーなど細かいつまずきが多過ぎる

いやここまででなんだかいける気がする〜とか思いますよね?でも、プログラミング学習にはまだまだ難しいハードルがあります。

その代表的なものが、この細かいエラーですね。初心者で独学だと本当に気が滅入ります。

というより、2回くらいエラーになっただけでもう挫けそうになります。笑

基本の文法であっても、括弧の形やカンマはいるのか、セミコロンはいるのかここはコロンだったか…

うまくエラーを教えてくれるエディタなんかもあるんですが、初心者レベルをなめてはいけません。それでもわからないのが私たち、初心者なんです。笑

だから継続するのが難しい

いやあげたらきりがないんですよ、プログラミング学習の難しさ。

今までの勉強とは別物と考えて、改めてどうやったらこの学習を続けることができるのか真剣に考えることが大切です。

目標が明確だとどんな困難にも立ち向かえる人、楽しみを見出したら困難にも立ち向かえる人、いろんなパターンがあると思います。

その根源を確かめるのに加えて、改めてこのプログラミング学習のインプットしやすいやり方は?アウトプットでやりやすいのは?

一通り試した上で自分に合った方法を定めていかなければ、かなりの高確率で挫折しますからね。

開発環境を整えるのが難しい

あとはここでは詳細まで触れませんが、自分のパソコンで、エンジニアのように正しくプログラミングを始めようとすると、言語にはよりますがかなりの確率でここで挫折します

言語にはよるのですが、よっぽどパソコン自体に強いか、周りにエンジニアがいる環境でなければオススメはできません。

ということもあり独学の場合、アプリかWebサービス上での学習が特におススメです。

初心者オススメのプログラミング学習アプリ/Webサービス「Progate」

色々と比較サイトなどもあると思うのですが、私はこのProgateというアプリ&Webサービスで、学習のスタートラインに立つことができました。

もちろん、人により向き不向きや好みはあるとは思います。

ですが私が上述したような観点が全てクリアしていると感じたのが、Progateだったんですね。

継続に心配ならスクールもオススメ

ただしやはりツールはなんにしろ、継続こそ最重要事項です。

あなたはテスト勉強を自分で計画を立てて、黙々と進めることができましたか?正しい情報を自分で見極めて判断して、学ぶことが得意なタイプですか?

正直ふつうの学習でこのようにできていても、プログラミング学習ではうまくいかないことはよくあることですからね。

人の力で、やりきるためのサポートをもらうことも1つの手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。三度の挫折の後に、プログラミング学習のスタートラインに立てた私がみたプログラミング学習を始めるハードルの高さをご紹介しました。

随時更新して、オススメサービスなどもご紹介していきますね。

では。