副業をしようとしたら会社の給料により感謝するようになった件。

キャリア
PR
PR

キャリアについて、悩みに悩んで、今もまあそれ自体にはまだまだ答えは出てないですけど、かなり気持ちとしてはモヤモヤはなくなってるんですよね。

今回は、副業を始めたら逆に会社への感謝の気持ちが大きくなった件について、ご紹介です。

PR
PR

そもそも副業始める第一歩がなかなか難しい

まずはここからですよね。よっぽどなにか手に職ある人でない限り、何しようか…というところからの検討になるわけですよ。

結局1円を獲得するのにもだいぶ苦労するブログを始めているわけですが、会社からは数十万の給料を貰えるわけですよね。

多分、数人のベンチャー企業に所属しているような人を除いて、リアルに自分のやっている仕事がいくらの価値があるかはよくわかんないですよね。

でも、これだけ苦労しても稼げないブログに比べたら、圧倒的に楽なんですよね。

ちゃんと起きて毎日同じ場所に行くこと。これが苦な人にはもちろんダメですが…笑

副業でお金にする難しさを感じるから、会社に感謝できる

いや、今でも副業でなくそのうち本業にして行きたいと思っていますよ。

いやしかしですよ。

やはり会社というシステムはすごいんですよ。まだなんの価値も出していないし今後価値を出せるかもわからない新卒や中途の新人にもふつうに数十万だしますよね。

それでいて福利厚生がなんの?リモートワークがどうの? 慣れてくるとそれにすら文句を言うようになってくるんですよね。

私はブログで楽しみながらも苦労して、継続の難しさやお金をつくる難しさをひしひしと感じています。

そんなシステマチックな組織だから使えなくてもお金がもらえる

だからといってずっと生活が保障されて給料もある程度もらえちゃうのは個人的には好きくないのですが…

そんなことができるっていう時点ですごいなと思うようになったんですよね。

自分のやりたいことじゃない、自分の仕事に対する給与が欲しいなんて思っていましたが、、、

会社という組織の時点で、求めすぎちゃいけないんです。

まあその辺までマッチした会社に行くのがベストですが、なかなかそうもいかないですよね。

私はそんな考え方、感じ方になったのでおそらくもう転職はしないんじゃにいかな?

正確には、正社員としての転職はしないんじゃないですかね。

もちろん先のことはわからないですが、何か不満を持ってやめるみたいなことは、しばらくはなさそうです。

では。