【5分以内で完了?】メルカリ出品は簡単なのか検証して見た!【出品の流れ・手順】

トレンド
PR
PR


アプリやネットに詳しくなくても出品するの簡単だし稼げますよーだったり、実際に知り合いでそんなインターネットやアプリを使いこなす感じじゃない人がメルカリを使いこなしていたりしませんか?

私はめちゃめちゃ得意な方ではあるのですが、なんとなくCtoCには今まで手を出していなかったんですよね。

やっとこさ気になって、CMもバンバンやってますし、試しに使っていないものを出品して見ました。今回は、アプリの会員登録の後、出品までの流れが、いかに簡単でハードルが低いかをご紹介します。

ちなみにメルカリは顔疎いしていても、出品をさせる導線がものすごく主張してきます。試しに押して見てくださいね笑

売約後から発送までの手順はまた追ってご紹介します。
出品から3時間程度で、2商品目も売れました!おそるべし、メルカリ・・・
PR

出品には住所登録が必要らしい

どこの誰が売ってるのかわかるように、必要と言うことですね。私は購入すらしたことなかったので、出品の手順を始めようとしたら、住所登録を求められました。

この手順は普段からメルカリで購入している人は省くことができますよね。

まあこの手順は説明をするまでもないですよね。普通にあなたの住所を入力してあげてください。笑

ちなみにこの記事のタイトルでも記載している7分で完了というのは、この住所入力を含んでの時間です。

つまり、慣れたらほんの2、3分で出品ができるのでしょうね。ほんと、ものすごいスピードです。CMでいう通り、本当に簡単に商品を出品することができます。

写真撮影をする

商品名とか価格を決める前にまずすることが、とりあえず写真をとることです。この機能でいいなと思ったのは、1枚写真をとると、自動で次の撮影が始まるところです。

最低の写真枚数はおそらく1枚なんでしょうが、アップで撮ったり横から撮ったり、裏から撮ったり4枚の掲載が可能です。

大きなものだとちょっと試行錯誤が必要かもしれませんが、そんなに大きいものでなければほんの数十秒で撮影が完了します

テーブルの上やラグ、ソファ、ベット、壁際など背景が雑多にならない場所でサクッと撮影してしまいましょう。

商品情報・価格・配送方法を選択する

撮影してから大変なのでは?とか思うかもしれませんが、実はものすごく簡単です。その想いも込めて、「商品情報・価格・配送方法を選択する」と一括りにしています。

よくこんなタイトルでまとめられているのを実際見ますが、その多くはいやいやそんなまとめるなよ・・・という逆のパターンじゃないですか?笑

商品情報については、あらかじめ自分の商品そのものまたは類似商品をメルカリ内で検索しておきましょう。

かなりの出品数があるので、型番商品であればほぼ出てくるんじゃないかというレベルです。似た商品であっても、文章はある程度学ばせていただきましょう。

メルカリの特徴としては、感覚ですが昔ながらのオークションサイトに比べると、本当に情報が少なくても売れている印象です。

これがこの出品のハードルをまた下げていると思うんですよね。説明がほとんどなくても、豊富な写真があれば情報として十分なんですね。合わせてユーザーの感覚も、CtoCというものへのハードルが下がっているんでしょう。

タイトルと商品説明を2,3分で入力してしまえば、あとはプルダウン選択でメーカーを選択したり状態を選択して、価格を入力して完了です。

・・・キャプチャはみ出ちゃってすみません。笑  でもこの1番下にある価格を入力して、完了です。

まじで簡単です。

ちなみに出品が完了すると、こんな感じで表示されます。初めてブログの記事を公開した時くらいに感動しましたね。

30分で8分出品できたし初出品から1時間以内に売れた

また別記事で詳細書きますが、実は初出品から約30分で8商品出品して、その30分後には1つ売れていました。

ツッコミどころ2つないですか?

初出品で7分かかってましたが、30踏んで8品まで進めました。

そして、

もう1つ売れました

おそるべし、メルカリ。

メルカリ、希望をありがとう。

早過ぎ恐ろし過ぎ。

まとめ

メルカリの出品て本当に簡単なの?実は手間あって面倒なんじゃないの?

そんな気持ちがどこかにあって今までやって来なかったのですが、今回実証されました。


恐ろしいほど簡単です!

しかも、1出品4,5分で完了です。45分じゃないですよ、4分とか5分です。

ぜひ、お試しあれ。

では。