LINE Pay 10%還元キャンペーンのまとめとお得な活用法【Payトク】

キャッシュレス
PR
PR

LINE Payが10円ピンポンキャンペーンに続いて、登録してくれたユーザーに向けてひっそりと新しいキャンペーンを始めました。

今回はこの7月末だけ期間限定で開催されるPayトクキャンペーンについて噛み砕いて解説して、お得な活用法をご紹介します。

〈2018.8.23追記〉

どうやら7月末のPayトクキャンペーンが快調だったのか、8月末でまた開催しているようですね。中身や注意事項は変わっていなさそうでしたので、ぜひこちらの記事を読んで大活用してください。

※7月末になっている期間だけ、その時期に読み替えてください。

PR
PR

Payトクキャンペーンの概要をおさらい

まずはキャンペーンのおさらいをしましょう。

公式ブログによると、以下のようになっています。

7月25日(水)から7月31日(火)までの期間中、お得なキャンペーンを開催いたします!期間中、なんどでも10%分のLINE Pay残高を還元いたします!

さらに初めての方は、初回のみ20%分のLINE Pay残高を還元いたします。コード(QR/バーコード)はもちろん、オンラインでのお支払いや請求書支払いなども対象のお得な7日間です♪

出展:http://pay-blog.line.me/archives/10602650.html?utm_source=payoa&utm_medium=rm&utm_content=01&utm_campaign=1807paytoku

LINE Pay(ラインペイ)自体の初めての買い物で20%還元、それ以降何度でも10%還元らしいですね。

無理矢理に支出を生み出しては元も子もないですが、どうせ支払うものはLINE Pay(ラインペイ)を使って見るのもありな気がしますね。

注意点1:初回買い物の還元は1000円が上限

注意点は二点あるのですが、どちらも還元される金額の上限があるということですね。

初回利用の還元率の上限は、1000円までとのことです。

買い物が1000円までではないので安心してくださいね。でも、じゃあいくら買えばいいの?というのが実際に知りたいところですよね。

簡単な計算ですが、ズバリ10,000円です

初回の支払いは1万円にするのが最もお得!

1万円かあ…普段ローソンでしか使ってないから、なかなか厳しいなあとか思う方も多いのではないでしょうか。

1万円で最もオススメなのは、居酒屋での支払いですね。

3人くらいで4000円ずつ飲み食いすれば、12,000円くらいにはなりますよね?

割り勘にして支払いを建て替えれば、4000円の割り勘分から1000円還元なので、25%オフで飲み会に参加できるのです。

あとはこんなものにもオススメですね。

  • ローソンでチケットを買う
  • お台場のアクアシティで友達分も建て替えて支払う
  • ビックエコーでカラオケを楽しむ。そして建て替える。
  • ラコステでいい感じの服を買う。
  • 対応店が順次増えているので、探してみてもいいかもしれません。
  • https://line.me/ja/pay/merchant/offline/all/2#md_card
  • 注意点2:2回目以降は何回買ってもいいが1000円以上は還元されない!
  • 結局上限が1000円に設定されているというのが肝です。
  • つまり結局、10,000円以上使っても恩恵は受けられないんですよね。
  • こちらは期間内であれば分割しても良いので、細々使って1万円くらいになるように使ってみることがオススメです。
  • キャンペーン対象外の有望店舗たち…

  • ※以下の店舗はキャンペーン対象外となります。

    ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、ココカラファイン

    その他、お酒・タバコ・処方箋が必要となる薬の取扱いがある一部の店舗などではキャンペーン対象外となる事がありますので、予めご了承ください。

    出展:http://pay-blog.line.me/archives/10602650.html?utm_source=payoa&utm_medium=rm&utm_content=01&utm_campaign=1807paytoku

    上記の店舗たちは、なんとキャンペーンに不参加らしいです。

    不参加なんて選ぶということは、この還元分、少なくとも一部は店舗負担なんでしょうね。

    自分の店は別にLINE Pay(ラインペイ)があるから売上上がってるわけじゃないし。LINE Pay(ラインペイ)の決済手段も、別になくてもいいんだよ?

    みたいなスタンスでしょうかね。笑

    真意はわかりませんが、なかなか残念ですよね。

    完全に日常使い系のドラッグストアが並んでおります。

    この一覧の店舗は、キャンペーン不参加なので気をつけましょう。

    いかがでしたでしょうか。

    LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーンは、最近ちょっと怪しいですよね。

    そんな得でもなかったり、わかりにくかったりします。楽天ぽいですね。笑

    でもLINE Pay(ラインペイ)を使うのは、キャッシュレスの未来を本気で信じているからです。

    では。