【改良?改悪?】LINE Payのポイント「マイカラー」新判定基準や変更点まとめ【2018/8/1~】

トレンド
PR
PR

先日、LINE Pay(ラインペイ)からLINE が届きました。6月から始まったポイント還元プログラムを早速リニューアルするとのことです。

はやい、流石にはやい。

しかも、調整というよりは方針変更です。

早速、LINE Pay (ラインペイ)のポイント還元プログラム「マイカラー」の変更点をご紹介していきます。

PR

マイカラーのアップグレードのお知らせ

これがLINE Pay (ラインペイ)さんから来たLINE です。

<主な変更点>

・カラー判定基準を公開し、どれくらい使うとどのカラーになるかがわかりやすくなります

・全てのユーザーが最低ポイント付与率0.5%以上にアップ

・ポイント付与対象が100万円/月にアップ

・実績集計が前月末までの1ヶ月となり、毎月1日10:00に更新

こんな感じの変更らしいのですが、ちょっとわかりにくい部分もありますよね。結局得になったの?誰得なの?といった観点も含みつつ。それぞれについて解説していきます。

基準の見える化!自分の還元率がどう決まるかの判定基準を公開へ。

そもそもですよ、みんな大好きポイント還元。

大好きなポイント還元率が何%になるかわからないのに使うなんて、よっぽどLINEが好きか乃木坂46が好きかですよね。

この判定基準の見える化によって、月にどれくらい使う決済手段にするかという選別と合わせて、還元率を選ぶことができるようになります。

最低還元率は0.5%!クレジットカードと比較してもかなり良い数値

ちなみに公式ホームページによると、以下のように細かい還元率の判定基準が記載されています。

■変更点(2018年8月1日から)

●利用登録するだけでホワイトバッジ付与(ポイント付与率0.5%)。

●最低ポイント付与率を見直し、各バッジカラーのポイント付与率を変更。(グリーン 2%、ブルー 1%、レッド 0.8%、ホワイト 0.5%)

●カラー判定基準を、相対的評価⇒絶対評価に変更。

《グリーン》決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金

《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金

《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金

《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

●バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加。

●カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更。

●ポイント付与対象となる決済金額の上限を100万円/月に引き上げ

ただ、最低還元率が0.5%という時点で、かなり使える決済手段の一員と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、見逃せないのがLINE Payカードでの決済も対象というところですね。

これによりあんまり使えないQR/バーコード決済を無理に狙わなくても、日常使いでLINE Pay (ラインペイ)を使ってさえいれば、きっもブルーの還元率1%はなりますよね。

変更点について、表でもまとめてあったので転載します。

出展:http://pay-blog.line.me/archives/10731607.html

QR/コード決済なら実質最低ポイント還元率約3.5%(2019年8月まで)

やっぱり、これからコード決済をいかに伸ばすかがキモになってくることが間違いないためですね。

QR/コード決済は1年間ポイントが加算されるようです。

期間限定(2018年8月1日~2019年7月31日の1年間)
ポイント付与決済金額100万円の上限内で、QR/バーコード支払いを利用した場合には、「マイカラー」で決まったポイント付与率に3%を上乗せ

これはお近くにローソンや対応している薬局があれば、絶対使った方がいいですね。

ちなみに私はセブンイレブンが最寄りのため、あまり恩恵を受けられないんですがね…。笑

要注意!LINE Payはやはり送金が生命線。ポイント還元率は0.5%と思おう…

散々上げておいてなんだと思われるかもしれないのですが、これが現実です。

今のフェーズでポイント還元率までほしくて、使い続けるには、やはり高いモチベーションが必要かなようです。

どういうことかというと、月に10万円分LINE Pay(ラインペイ)で支払いをしても、誰にも送金していないと還元率はなんと最低の0.5%なのです。

Q&Aにひっそりと突き付けられていたので、ご覧ください。

Q:10万円以上使えば、誰にも送金しなくてもグリーンになれますか?
A:決済額10万円/月+月間5人以上のユーザーへ送金をしている方であればどなたでもグリーンとなります。月に10万円以上ご利用いただいても、送金人数が0人の場合、グリーンの条件にも、その下のブルー、レッドにも当てはまらないため、ホワイトになります。グリーンになるには、月間10万円以上の決済+5人以上に送金が必須となります。

例)
月間10万円決済し、送金人数0人の場合
⇒ホワイト

月間5万円決済し、送金人数2人の場合
⇒レッド

月間5万円決済し、送金人数4人の場合
⇒ブルー

月間0円決済し、送金人数10人の場合
⇒ホワイト

今はまだ、LINE Pay(ラインペイ)さんもユーザー数をなんとか増やそうと必死なんですよね。

確かに、LINE Pay(ラインペイ)の魅力は個人間の送金です。

その送金という魅力をいかにして広げてくれるかという考えなのでしょうが、なかなか厳しいでしょうね。

熱心なアフィリエイターみたいな、ネットワークビジネスみたいな、なんかあんまり良くない広げ方になっちゃってる印象を受けます。

それであればいっそのこと決済金額は基準にいれず、送金を何人にしたかに絞ればいいのになあと思っちゃいますよね。

個人的にはLINE Payがこのコード決済乱立の戦争を制するのかなと感じていましたが、白紙に戻りました。笑

でも、期待を込めて私は送金しまくろうと思います。

送金テロ。

では。