なんのために仕事をするかわからなくなった人へ。【仕事をする理由がわからない】

キャリア
PR
PR

新卒でがむしゃらに働いていた時期には意外にも気付かなかったのですが、ほんの少しだけ余裕ができてくると、生意気にもやっている仕事に疑問を持ち出したりしますよね。

本記事ではそんな新人で少し余裕が出てきた方や社会人数年目の若手が、

『ふとやる気が途切れてしまった』

『何のために働いてるんだっけ?』

『何がやりたかったんだっけ?』

のように悩んだ時に、考えるきっかけを与えられるようなことをお伝えします。

PR

初心を思い出そう

あなたはなぜその会社に入りましたか? 改めて初心に戻ることは、モチベーションを保つためにはとても役に立ちます。

また、逆にここに立ち返って冷静になっても、あれ?となる場合は転職を考えた方がいいのかもしれません。

私の場合は、初心を大切にしてしばらくはがむしゃらに、やりたい仕事を引き寄せるために、関係ない仕事まで圧倒的に評価されるよう取り組んできました。

でも、思いがけず行きたい部署に1年目の終わり頃に異動できて、やりたいと言っていた仕事に取り組めるようになってしまったんですね。

これが意外にも良くなかったのかもしれめせん。笑

やりたいことをやれてしまっているので、しばらくするとそれに対して不満が出てくるんですよね。

できることも増えてきてその環境で伸ばせない力が見えてきたり、その理想だと思っていた環境の良くない部分が見えてくるのです。

そんな時にモチベーションを保つためにはやはり、初心に立ち戻ることです。

私は、『この会社ならやりたいことがやれなくても頑張れそうだ!』と感じたことが入社の決め手だったんですよね。

なんでも頑張る気でいたら、やりたいことできて、気付いたら逆に不満が発生していました。

なんでその会社に入ったのか、はじめはどんなモチベーションで頑張れていたのか、それを思い出すと意外と頑張れるものですよ。

あなたの会社選びの基準はなんですか?

入社時に考えていたようなことがモチベーションになれば、万々歳です。

でも、私のようにうまく行きすぎて逆に…なんてこともありますよね。

私の場合は、その後の不満やらなんやらで結局退社しているのですが、今思うとこういうことを考え直したほうが良かったなあと思うことがあります。

その1つが、会社選びの基準です。

人により大事にすることは異なりますし、時期によっても変わるので一概に入社時のことを思い出せとは言えないのですが…そんなときは改めて考えてみましょう!

この基準は、あなたの価値観をまさに表すことになります。

お金ですが?労働時間ですか?働く人ですか?事業内容ですか?理念ですか?仕事内容ですか?

順番をつけるものにはこれ以外にもさまざまあると思います。

私の場合、圧倒的に理念の共感だったんですよね。さらに、人以上に理念の共感ですね。

こういう存在意義のある会社、というところに対してモチベーションを感じるようなんです。

あなたが動く、動機はなんですか?

優先順位をつけて会社選びの基準を考えましょうと言っても、あんまり自分の本心にたどり着かなかったりもするんですよね。

そんなときは、『なにか自分が動くとき、始めるとき』の動機を探りましょう。これが会社選びの基準の、理由だったりします。

人に頼まれたら頑張れる人、

それいいね!と軽く思ったら頑張れる人、

人と共になら頑張れる人、

お金をくれたら頑張れる人、

夢に共感したら頑張れる人、

好きな作業だったら頑張れる人、

頼られたら頑張れる人、

自分の有能さを発揮する場面だ!と感じたら頑張れる人、

本当にさまざまなだと思います。

今まで頑張れていた部活やバイト、仕事、趣味など、それがなぜ頑張ることができたのか振り返ってみませんか?

この行動の動機、起源を探ると、あなたが本当に大切にしていることが見えてくるかもしれません。

最後に申し上げておくと、会社を辞めることはなんら悪いことではないと思います。もちろん、辞め方はありますが…

新卒の就活もそうですが、転職活動だったりこのように自分を見つめなおすのは、その後のジャンプアップのために良い機会です。

続けるも辞めるも自分次第、後悔ない選択をしてください。

では。