スタバのWi-Fi(ワイファイ)など「ホストを解決しています」と出て繋がらない時の対処法

トレンド
PR
PR

近年は本当に無料Wi-Fiが増えてきましたよね。

スタバのWi-Fiだけの話では実はないのですが、『ホストを解決しています』などと表示がされて、一生動かないなんて経験ありませんか?

今回はGoogle Chromeを使っていてスタバなどのWi-Fi(ワイファイ)が『ホストを解決しています』と表示されて繋がらなくなった場合の解決方法をご紹介します。

PR

PCの設定で一瞬で解決できる

【設定変更方法】

Chromeの設定で、中程にある「詳細設定を表示…」をクリックして、「プライバシー」のところにある

”リソースをプリフェッチしてページをより迅速に読み込む”

のチェックを外します。

引用:https://qiita.com/ilovenba/items/8c519ba3cf99864ed54b

Chromeの設定の問題だったらしいですね。

ほかのブラウザのデフォルト設定では発生しないのですが、Chromeの利用率が高いですからね。お困りの方も多いかと思います。

それでも解決しない方はこちらを参照

ホストを解決していますと出ている場合は、ぼほぼこれで解決できるはずではあるのですが、もしかしたらそうはいっていない方もいるかもしれません。

そんな方はこちらを確認してみてはいかがでしょう。

スタバの無料Wifiの設定手順から通信速度、繋がらない原因と対処法まで
スターバックスで使える無料Wi-Fiについて解説しています。通信速度や対応店舗カバー率も調べてみた。

ものすごい勢いで整理されていますね。笑

スタバのWi-Fiの接続時間や回数は?

TSUTAYAのWi-Fiが1日1回で絶望した記憶があります。そういうところ、多いですよね?

でも安心してください。

スタバのWi-Fiは、1時間で自動で切れますが、回数の制限はございません

だから安心してPCを使って作業ができるんですね。

でもカード利用などはまだ控える必要あり?

作業自体は安心していいのですが、実はスタバをはじめとした多くのフリーWi-Fiは、まだ通信が暗号化されていません。

つまり、だれかにクレジットカード情報などの個人情報を見られやすい状態にあるんですね。

クレジットカードなどを使った買い物などは、控えたいところですね。

Wi-Fiの名前に鍵マークが付いてないものはセキュリティが低い

スタバをはじめ色々なフリーWi-Fiは…とざっくり言ってしまいましたが、じゃあどんなWi-Fiがアウトなんだという話ですよね。

ズバリ、Wi-Fiの名前に鍵マークが付いていないWi-Fi(ワイファイ)です。これらが暗号化されていない印になるので、接続する際にはここを確認しましょう。

フリーWi-Fiはこれから爆増する

言うまでもないですし、すでに爆増が進行しているところでもあります。

だからこそ、セキュリティなどを含めて使い方には気をつけたいところですね。

では。