スタバアプリのeGift(ギフト)が素晴らし過ぎる【スターバックスコーヒー/STARBUCKS

トレンド
PR
PR

皆さんご存知のスターバックスコーヒーですが、アプリを入れている方も多くいらっしゃるかとも思います。

そのスタバアプリの目玉の機能の1つとして、eGift(ギフト)があります。本記事ではそのeGift(ギフト)機能のご紹介と、オススメの使い方までお伝えいたします。

PR

スタバアプリのeGift(ギフト)機能とは

スタバアプリeGift(ギフト)機能の概要

eGift(ギフト)機能まで使いこなしている方はあまり多くないかもしれないですが、これ実はとても素敵なサービスなんです。

簡単にお伝えすると、アプリで簡単にドリンクチケットがプレゼントできるサービスですね。

アプリで発行したURLをプレゼントしたい人に共有すると、そこにアクセスするだけで受け取った方はドリンクチケットが使えます。

スタバアプリのeGift(ギフト)の使い方

1. アプリを起動して、eGift(ギフト)のタブをタップ

六本木にいるのはまあ関係ないのです。右端のタブですね、これをタップします。

2. カードを作るをタップ

昔作ったカードの履歴が見えたり、保存しておくと新しく作成しなくてもばらまくことができます。(が、せっかく暖かいサービスなので新しくつくりませんか?)

3. プレゼントのシーン選びとコメント追加

ここの画面ではまず、お礼やバースデーなど、どんなシーンのプレゼントを選びます。

その上で、おめでとう!ありがとう!などのようなメッセージを簡単に追加することができます。

こんな感じですね。

4. いくら分プレゼントするか選ぶ

ちょっと当たり前に表示されちゃってるのがまたスタバっぽいのですが…ドリンクイラスト1つ分が、500円に対応しています。

ちなみにフードも選べたりもします。

1点だけ、期限が設けられているのが注意点ですね。

友人や家族など、プレゼントされた側には期限が近づいていますなどの通知はできないので…

5. 決済方法を決めて、購入する。

アプリを使用している方は、基本的にスターバックスカードが登録されているかと思います。

もしくは、それのチャージに使用しているクレジットカードですね。

どちらでも簡単です。

表示されているスターバックスカードでの支払い、またはその他の決済方法を選んでください。

6. 最後に何で共有するか選択する

決済方法を選べたら、ドリンクチケット発行までは完了です。

あとはこのeGift(ギフト)をどう共有するかですね。

それもこんな感じですね。

そう、ツールごとに優しく説明があるんですよね。これで簡単です。

LINEなどでパパッと贈りましょう。

スタバアプリのeGift(ギフト)がオススメなシーン

誕生日プレゼントを今まで贈らなかった友人へのプレゼントに。

なんか改まって誕生日プレゼントを探して… というのは安めで軽いプレゼントでも、なかなかこっぱずかしかったりしますよね。

特に男性同士なんて…笑

でも、学校や会社の友人の誕生日に、ご飯奢ったり、菓子買ったり、ジュース奢ったり、そんなさりげないコミュニケーションだったら出来ていたりしませんか?

そして意外と嬉しいですよね。笑笑

そんなシーンが生み出れるならそれでも良いのですが、スタバのeGift(ギフト)て、結構それに近い立ち位置になれると思うんですよね。

離れて住む家族へのプレゼントに

友人の話に少し近いですが、家族へプレゼントて渡してますか?

素敵なプレゼントが習慣になっている方は良いです。ぜひそれを継続して、素敵なコミュニケーションしてください。

ただ、実際そうでない方もおおくいらっしゃると思います。

スタバのeGift(ギフト)で誕生日プレゼントじゃなくてもいいんです。

ちょっとしたお礼など、コミュニケーションのキッカケにしてみることをご提案します。

なんなら、同居しててもいいんです。喧嘩してしまった仲直りでもいいんです。

いろんな用途で活用できると思いませんか?

まとめ

大のお気に入りサービスの、スタバアプリのeGift(ギフト)をご紹介しました。

是非、色んなシーンで大活用できるeGift(ギフト)機能を使ってみてはいかがでしょうか。

では。