ラーメン二郎食べたら不健康になってやめたら一気に健康になった話。

日常
PR
PR

これはラーメン二郎を定期的に食べた約1年間と、その後1年間の話です。みるみる不健康になっていった話と、そこから健康を取り戻した話です。
ラーメン二郎が好きかも、となってでも健康にどうなんだろうとちょっと心配している方に是非少しでも参考になればと思っています。

PR
PR

横浜家系ラーメンで健康体

私は高校生の頃から横浜家系ラーメンを愛しており、大学時代も社会人になってからも週4以上で食べていました。運動も週2以上でするような生活だったこともあり、健康診断の数値はずっと問題なく健康でした。

大学時代はそれ以外を実家で健康的な食事をしていたからかなとも思っていたのですが、社会人になって2年経っても健康だったのでやはり運動が大事なんだなと勝手に解釈していました。

ラーメン二郎のいる街で暮らすと不健康に

しかし、ラーメン二郎がいる街に引っ越して週1でラーメン二郎を食べ続けて1年後、見事に不健康になっていたのです。もちろん今までの家系ラーメン蓄積説もあるのですが、ラーメン二郎のインパクトは絶対に大きいと確信しています。でも美味しいんです。罪ですよね。

そもそもの話をすれば、私はラーメン二郎がそこまで好きなわけじゃなかったんです。でも、ラーメン二郎のいる街に住んで、毎日のように店の前を通ると、なんかたまに食べたくなってしまうんです。そして食べた後は苦しいんですよ。なのにまた食べたくなるんですよ。

これが中毒性かと。ラーメン二郎には本当に中毒性があると感じました。ちなみに横浜家系ラーメンは大好きですが中毒性は感じません。

ラーメン二郎と共に生活して8ヶ月後、健康診断で現実を突きつけられる

ラーメン二郎を食べ始めてからも、特に激太りをする訳でもありませんでした。いつも黒烏龍茶をお共に食していたので、黒烏龍茶の効果が絶大なんだなあと感心していました。

緩やかには体重が増えて、ラーメン二郎のいる街にきてから約5キロ増えていたんですよね。そんなタイミングで健康診断です。ちなみに同じタイミングあたりで体脂肪率を測ったのですが、7%から12%にUPしている現実も突きつけられました。(増えた分丸々脂肪じゃねえかと)

内臓脂肪 基準値オーバー
肝機能  基準値オーバー (酒に関わる方じゃなくて脂肪に関わる方)

なにこれ。完璧にラーメン二郎のせいじゃないですか。それ以外に考えられない。体脂肪のUP分も、本気で体の奥深くに蓄積されてるじゃないですか。外見ほとんど変わっていないのに体内最悪な状態。しかもペース配分すごすぎですよね。ゆったりゆったり悪くなってくるんじゃなくて、顕著に現れすぎです。笑

健康診断的にはアウトなのですが、一応経過観察という結果だったので逆に怖かったんですよね。

ラーメン二郎のいる街に暮らしながらのラーメン二郎との決別

これ以降、一切ラーメン二郎のお店の前も通らなくなりました。 ルートから避けたんですよね。 昔の恋人を避けるかのように。 通るとやっぱりまたたまに食べたくなっちゃう気がしたんですよね。

そこから半年は、ラーメン自体も控えるようにしました。(これが対照実験的にはよくなかったのですが・・・) 中学生以来でしたね、こんなにもラーメンを食べない生活は。

なるべく食事も定食的な健康に良さそうなものを食べるようにしていくと、やっぱり体調がいい気がしてくるんですよね。 すごい健康にいい生活をしていた訳でもありませんが、意外とラーメンがなくても普通にやっていけるのにも驚きでした。笑

そんなこんなで1年後の健康診断で正常値を獲得

内臓脂肪と肝機能の数値が異常値を見せてから1年経ち、健康診断を受ける機会がありました。まるで入試や採用試験を受けているかのような面持ちで健康診断を受けていたと思います。多分担当した方からしたらほんの少し面白かったんじゃないですかね。

緊張しましたが結果を受け取ると、見事に全て正常になっていました。今まで野球、受験勉強などで培った集中力と忍耐のおかげだと本気で思いました。意思の強さと忍耐力ですね。

今後は家系ラーメンを復活させて検証

さて、健康を取り戻したのですが、やっぱりラーメンは大好きです。健康を害していたのでまとめてやめていた横浜家系ラーメンですが、最近は復活させています。適度な運動と適度な横浜家系ラーメンで、検証を続けます。

つまり、不健康の原因はラーメン二郎だと確信をもつためです。

ラーメン二郎、本当に美味しいんですがね。

ではいつか続編を。