セブン銀行のATMコスト、負債過ぎると思っていたら既に検討されていた【可能性・シェアビジネス】

トレンド
PR
PR

キャッシュレスに向けて急速に動いている今日ですが、実際にキャッシュレスが進むと大きな負債となりかねないものがあります。それが銀行ATMですね。

なんだかセブン&アイホールディングスがコード決済系をやりそうな会社を最近設立したのと、全国に膨大な数あるATMをどうしていくかという記事を見たので、面白そうなので考えてみます。

ちなみに見つけた記事はコチラ。

セブン銀・新社長が語るATMの可能性、シェアビジネスにも
《旧日本長期信用銀行の経営破たんから再生への道のりまでを経験。セブン銀行ではリテール営業や企画など幅広く担当した》「長銀が新生銀行に行名変更した後、リテールのあり方を考えるチームでインド人の上
PR
PR

セブン銀行はATMを活用したいらしいがまだこれから検討な雰囲気

記事内ではこんな形で言及されていました。

デジタル決済やシェアリングエコノミーの担い手から2万4000台超の当行のATMを活用したいとの声がある。プラットフォームとなり、彼らと一緒に新たなサービスを考えたい。

出典:https://newswitch.jp/p/13478?from=np

まだ発表できない部分もあってのことかとは思うのですが、一体どんなサービスになるかは気になるところですよね。なんせ、全国に2万4000台超のああいう画面付きの機械があるんですからね。

ただ、記事内の言葉をみてみると、やはり現金の授受からは離れて考えてはいない模様。

実空間での現金受け渡しは残ると考えており、ATM事業での新サービスを引き続き考えたい。また、外国人向けの海外送金サービスをベースに在住外国人向けの金融サービスも考えられる。さらに購買情報と金融情報を組み合わせて、当行ならではの金融商品サービスを提供したい。

出典:https://newswitch.jp/p/13478?from=np

個人的には“現金をうまく取り扱える画面付きの機械”これくらいあのATMを広く考えないと、1台年間1000万円(大げさな方の金額ですが)とも言われているランニングコストをカバーできる活用法にはならない気がするんですよね。

ATMの維持費は莫大・・・?

ATMのランニングコストって一体どのくらいなの?明らかに負債だと思うんだけど。と思って調べてみたら、結構な額がやはりかかっているようです。ちなみに出典はコチラ。

ATMに並ぶ人々
出典:http://livedoor.blogimg.jp/causeway_bay/imgs/c/f/cf4ac02d.jpg

ATMがなくなる日 1台1,000万円の維持費

ATM1台に、年間1000万円のコストがかかっているんですよ。一体そもそもいくらの取引が生まれれば設置の元が取れるんでしょうかね。上の参考記事リンクによると、手数料を500円程度にしてトントンになる計算らしいです。だとすると、今はATM事業を切り出すと普通に赤字ってことですよね。なんとこのキャッシュレスが進む前からすでにATMは大きな負債なんじゃないですか。

今までの日本では個人向け口座をどこの銀行にしようかなと考えた時は、「ATMがたくさんあるから」とか「手数料が安いから」というような理由が大きくなるような思考回路になっていますよね。

つまり銀行は口座数を増やすための販促費的なものとして、ATMを作っていたというようなイメージなんですね。モノとして大きな負債を残すATMという販促活動、なんともリスクの高い・・・と思ってしまいますが、きっと誰もATMが不要になるような未来を想像していなかったからこそなんでしょうね。

しかもこの人もまだ現金の受け渡しは残ると言っているし・・・残る可能性はおおいにありますが、残す必要はないことは認識して欲しいですね。

銀行ATMの今後の活用を勝手に考えてみたい

ここからはひたすら妄想です。今後、現金の授受はわずかに残るとしても、キャッシュレスは猛烈に進んで行くことでしょう。“現金をうまく取り扱える画面付きの機械”とATMを広く捉えて、色々考えてみたいと思います。

リアルポケモンセンターにする

これ、どうでしょう。いい画像が出てこなかったのですが、コンビニとコンビニのATMって、なんとなくポケモンセンターぽくないですか?私は赤緑青と金銀をガンガンにやっていた世代なのですが、なんとなくこんなイメージをしていました。

ということで、NianticのPokemonGoとコラボです。(Nianticと大型契約w)

現金の受け渡しなんかもうしなくていいです。あの機械を使って、昔ながらの裏技みたいなのができたら面白いですよね。

ポケットモンスター 赤・緑・青 裏技

話が少しそれますが、PokemonGoは人をいかに外へ出すかということを狙ったゲームです。これを考えても、全国にあるATMとの連携は結構相性がいい気がするんですよね。

まとめ

パッと書いたら一つしか思いつきませんでしたが、色々思いついたら追記していきたいと思います。お金という概念すら取っ払って考えていいとは思うんですよね。あとはめちゃめちゃローカライズされた情報が手に入るような物とか。

面白そうですね。

では。