料理ど素人の私がクックパッド(Cookpad)でなく楽天レシピを使う理由がなくなった件

トレンド
PR
PR

久々にクックパッド(Cookpad)を開いてみたら大幅にリニューアルされているじゃないですか。なんだなんだ、これならもう楽天レシピを使う意味はないな、と思ったので今回、記事にしてみることにしました。

そもそも私はというと、家でご飯を全く食べない人でした。なぜかというと部屋が汚れるのがいやだから。つまりお菓子も家で食べません。

という生活を約3年していたのですが、1人暮らしじゃ無くなるタイミングでパッと切り替えたんですね。そこから料理をしてみようと。そう、つまりど素人が料理を始める、というタイミングです。

PR

初心者の観点で考えると意外と楽天レシピはクックパッド(Cookpad)に負けていない

ど素人の私が料理を始めるに当たって何を重要視したかったでしょうか。私が料理をしなかったのは上述したように部屋が汚れるのが、という理由もありましたが、何よりその作ったり片付けたりする時間がどうしても無駄だと思ってしまっていたんですよね。

なので重要視したのは、「いかに簡単に作れるレシピか」「いかに短い時間で作れるレシピか」ちょっと意味がかぶるところはありますがこの2点で考えていたのです。

この観点でみると、昨年あたりまでは意外と楽天レシピはわかりやすく、クックパッド(Cookpad)にも負けていなかったのです。

楽天レシピとクックパッド(Cookpad)を簡単・時短レシピの観点で比較

楽天レシピにはレシピランキングに制約がありません。人気ランキングなども含めて、楽天会員であればフルでみることができます。まあそのへんも良い点ではありますが、やはり簡単レシピをこのようにワンタップでみることが出来るのが魅力でしたね。

ただこのリストはどうやら通算の人気ランキングなどにはなっていなく、新しいものが上位にくるような設計になっているようです。多分料理上手のような人には、あんまり参考にならないようなレシピもきっと多く載ってしまっていて逆に使えないなあとか思っているのかもしれません。

ですが私ほどの素人になると、何かちゃんと味付けができて食べられるものが完成すれば万々歳なのです。上から適当にバーっとスクロールして気になったものを作る。そして後日またみると載っている料理が変わっているので、また適当に選んでも被らない。

個人的にこの仕様がかなりフィットしていたんですよね。

総合ランキングの上位料理と、この「みんなの簡単だった」という料理からいつも何を作るか決めていました。

クックパッド(Cookpad)に、以前はこの概念がなかったんですよね。さらにランキングは有料と、なかなか初心者の初心者には心が折れる仕様でした。

久々にクックパッド(Cookpad)を見てみたらすっごいいい感じになっていた

スマートニュースなどのメディアアプリに近づいていたんですよね。どういう感じかというと、タブを横スクロールする感じのUIですね。スマホにはなかなか相性のUIで、触る機会もかなり増えてきた気がします。

たまたま私の誕生日が今月だったもので、めちゃめちゃプレミアム(有料)をおされています。笑

全体的には正直機能がもりもりで、大きな料理メディアとしてどんどん拡大しちゃっている印象なんですよね。料理好きが作っているからでしょうね。料理へのハードルを感じていて、料理とどう向き合おうか悩んでいる層にはなかなか受け入れがたいかもしれません。

ただ、私はそのハードルを超えて楽天レシピを使いこなしている人間です。なのでこのクックパッド(Cookpad)の料理って素敵だぜイエイメディアにも耐性があるどころか、素敵に感じています。

さらにタブをザーッと動かしてみると、上述した「時短・簡単」という観点のタブがあるじゃないですか!

クックパッド(Cookpad)の時短・簡単タブは完全に楽天レシピの上をいった

楽天レシピで不満な訳ではないんですが、クックパッド(Cookpad)の時短・簡単タブは完全に楽天レシピを超えてきちゃいましたね。

スマートニュースなどのメディアの形式のように色々な枠サイズがある中でスクロールしていくUIなのですが、そのざっとみるビューの中に欲しい情報があるんですね。

画像にもありますが、印象的な写真と共に鍵となる”タグ”的なものが表示されていますね。これがいいんです。「10分でできる」「手順が少ない」などですね。クックパッド(Cookpad)の方もランキングにはなっていませんが、新着のいくつかのレシピがその下に表示されるような感じです。

ちなみにあのタグはレシピをみて作ったユーザの声から表示されているようなので、レシピ作成者のたわごとにはなっていないんですね。

まとめ

今回は楽天レシピを愛用していた私がクックパッド(Cookpad)に乗り換えちゃった話をしました。巷では動画レシピも人気ですので、今度はその辺についても書いていきたいと思います。

動画メディアの可能性って無限大ですよね。

では。