【タスク共有】Wunderlistでタスク共有したらとても快適だった話【ToDoリスト】

トレンド
PR
PR

夫婦でGoogleカレンダーなどの予定共有をしている方は少なくないと思うのですが,タスクを共有している方は多くはない印象です。
(ちなみに我が家ではカレンダーはアナログで卓上カレンダーに手書きで追記するスタイルです)
ですがタスクの共有(ToDoの共有)こそ,めちゃめちゃ便利でありみんながやるべきなのではないかと考えています。

今回はそんなタスク共有に使用するのにとても便利なツールである,Wunderlistについて,基本情報からオススメの使い方までお伝えします。

PR

カレンダーに入れる予定とWunderlistに入れるタスク(ToDo)の分け方

我が家では厳密に決めているわけではないので定義とまでいかないのですが,おおよそ以下のように分けています。

スケジュール帳に書くこと
時間が決まっている予定,特に家を空ける予定(飲み会,出張等)
タスク
期限は決まっているがいつやってもよいもの。また,ゆくゆく欲しいものや行きたい場所なども含む。

ちなみにカレンダーは共有と言ってもあえてアナログにしており,食事中などリビングに集まっている時にコミュニケーションが生まれるように意識しています。

ちなみに全てをスケジュール共有で済まそうとしてしまうと,タスク系では例えば以下のような問題が出てきてしまいます。

  • 1回通知を見逃すと抜けてしまう
  • ちょっとしたことまで記入するとスケジュール帳がタスクで見にくくなる
  • 期限を急いで設定する必要のないタスクは書きようがないので頭の中のみになる
  • どちらがやるべきなのか,はたまたどちらでも良いのかなどかわかりにくい

    このような課題を解決できるツールであればなんでも良いのですが,色々調べる中で1番のオススメがWunderlistというわけです。

    早速Wunderlistについて見て行きましょう。

    ToDo・タスク共有に強いツール「Wunderlist」とは?

    Wunderlistという名前から想像がつく方も多いかとは思うのですが,Wunderドイツ語であり「驚き」や「奇跡」といった意味す。
    2011年にドイツで生まれたツールであり,名前の通りに驚きの使いやすさと奇跡的な気落ち良さを誇ります。

    Wunderlistのテーマは「生活をもっとシンプルに」。
    普段の買い物リスト役所関連の手続き,さらには仕事まで,全て1つにまとめられます。

    【価格】
    基本無料で,そのほかにプロ版やビジネス版があります。
    夫婦間などで共有するレベルであれば,無料版で全く問題ございません。

    【対応端末】
    • iPhone系
    • iPad系
    • Apple Watch系
    • Mac系
    • Androidスマホ系
    • Androidタブレット系
    • Windows系
    • Kindle系
    • 各種ブラウザ系 Chromeタブへも追加可能

    【機能】 AppStore説明文より引用
    • ToDo の追加や整理、スケジュール設定をスマートフォン、タブレット、PC から実行できます。
    • 期限とリマインダーを設定できます。重要な締め切りを (誕生日のプレゼントも!) もう忘れることはありません。
    • サブタスク、メモ、ファイル、コメントを使って重要な情報を ToDo に追加できます。
    • プライベート、仕事、それ以外など、リストを作成して ToDo を整理できます。
    • リストを共有し、家族、友達、同僚と協力して ToDo を進めることができます。
    • Wunderlist には、スマートフォン、スマートウォッチ、タブレット、PC 用のアプリがあります。どこからでも ToDo を効率よく処理できます。
    • 別のアプリの画面からでも、下にスワイプすれば、[今日] ウィジェットから今日が期限の ToDo を確認できます。
    • ToDo を手早く入力できます。iPhone 6S では 3D Touch の Peek と Pop 操作にも対応しています。
    • [Wunderlist に追加] 機能で、Web ページなどを保存して後で読むことができます。

    Wunderlistの良いところは何と言っても共有の気軽さ

    機能やUIデザイン,様々な観点でみてWunderlistには良いところがたくさんあります。デザインや完了時の気持ちよさなんて特に気に入っている点です。
    今回は誰かと共有することがテーマなので,そこに特にフォーカスしてお伝えします。

    共有のタスクリストの作成が超簡単!

    Wunderlistはびっくりするほどにタスクリストの共有が簡単です。
    それも相手がWunderlistに登録していない状態でも,メールアドレスがわかればすぐに共有できます。

    こちらがリスト一覧の例なのですが,左側が人影になっている部分が共有設定がされているものです。
    例えばここから「買うもの」というリストも誰かと共有するとします。

    まず「買うもの」をタップして中に入ると,このような画面になります。
    なんとここで,左下のシェアというボタンをタップしてメールアドレスを入力するだけです。

    この後に招待された側がWunderlistに登録する必要があるのですが,Wunderlistの登録もFacebookなどとも連携されるため,とても簡単です。

    タスクの割り当ても超簡単!タスク内でコミュニケーションも取れる!

    さらにリスト(今回だと買うもの)の中のタスク(単三電池など)について見て行きましょう。

    このような画面があり,以下のような機能があります。特に人と共有するときにオススメは太字にしている割り当て先とコメント機能です。

    割り当て先


    ワンタップでだれを担当とするかを決められます。これでどっちの仕事だなどの問題も無くなりますし,意欲的に自分になんて設定した際には株アップですよね。笑

    期限

    期限を設定するとTOP画面の「今日」や「今週」のリストで表示される他,リマインダーとうまく連携できます。リストには並び替え機能もあり,期限順にすると優先順位が一目瞭然になります。

    リマインダー

    リマインダーを設定することで,抜け漏れをさらに減らすことができます。

    サブタスク

    ここは私はあまり使用していませんが,例えば「●●旅行に向けた買い物」みたいなタスクにした場合は,
    このサブタスクに詳細な買い物リストを入れるようなイメージで使うとよいでしょう。
    タスク共有を細かく設定する方には煩雑にならないようにするためにも活用したい機能ですね。

    メモを追加

    単三電池・・・というタスクだとしたら,
    メモに個数やメーカー,あとは例えばネットで見た値段など,なんでも好きにメモしましょう。
    私はコメント機能で話した内容などで決まったことをここにメモしています

    ファイルを追加する

    これもメモ機能の一つで,写メやネットの画像など,必要なものをUPして共有することができます。

    コメントを追加


    ここで話すことで,LINEなどで埋もれてどうしたっけ?ということを防ぐことができます。
    (乾電池は結局何個買うべきだったっけ・・・など)
    もちろん,決定事項はタスク名自体を変えたり,メモに追記したりして良いのですが,
    軽になんとなくここどうだっけ?というところをコメント欄で話せると良いですよね

    いかがでしたでしょうか。

    得意不得意や,関係性などでうまくアレンジして使ってみると,なかなか快適な生活ができますよ。

    では。