【Hulu英語字幕での勉強法】英語字幕での英語学習体験【映画やドラマで楽しく勉強】

英語
PR

以前はNetFliksとHulu,AmazonのPrime Videoを比較していきましたが,
今回はHuluの英語字幕を活用した英語学習の体験をもとに,おすすめの機能と合わせて学習法をお伝えします。

ちなみに以前の記事はコチラ。

【動画でリスニング力UP】英語学習にオススメな動画配信サービスは?【NetFlix・Hulu・Prime Video】
英語力は伸ばしたいけど,あまり勉強勉強しているものばかりだとモチベーション維持も難しいですよね。そんなときに有効なのがNetflixやHuluなどの動画配信サービスです。今回は機能や特徴を比較して英語学習にオススメはどれなのか,お伝えしていきます。
PR

Huluとは <基本情報おさらい> 

Huluは月額933円で海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメなど映像コンテンツが見放題の定額制動画配信サービスです。

Huluには限定なのかわからないですが,
ずっと2週間の無料トライアルがあります。
2週間もあるため,ある程度映画・ドラマが視聴できますので、
体験した上でしっかりと,自分に合うのかどうかを判断することができます。

ネットフリックス(Netflix)なんかと比べると,ドラマが多めって感じ。
でもって字幕切り替えが簡単だったり,
巻き戻しが10秒でできるとかがいい感じなので,
英語学習には1番のオススメとしています。

ただし現状コンテンツをダウンロードしてのオフライン視聴ができないので,
モバイルWiFi?を持っていない人が通勤中にやりたい,
とかいう場合には向かないかもです。



やはりドラマや映画は楽しいですからね,
ミーハーな私にはぴったりです。

Huluを活用してリスニングを上達させられる機能や特徴

軽く書いていますが,
以下のような機能が英語学習にオススメです。

字幕切り替え機能

字幕の切り替えがかなり簡単にできるため,
以下のような切り替えがスムーズにできます。

英語初心者:英語字幕⇄日本語字幕

ドラマなどを視聴していて,
基本は英語音声に英語字幕にしてみようとしていますが,
やはり聴いても読んでもわからない場合も多々出てくると思います。

そんな時に一瞬で日本語字幕にして,
意味を確認できたら嬉しいですよね。

あまりドラマをぶった切ることもなく,
日本語訳の確認をすることができます。

英語中級者以上:英語字幕⇄字幕なし

もうすでに何回も視聴した後で内容がある程度わかる,
ある程度リスニングには自信がある場合,
字幕なしで挑戦をすることもあるでしょう。

しかしTOEICなどの綺麗な英語ばかりでは無いのがドラマ・映画,
そして現実のため,しばしば聴き取れないこともあるでしょう。

そんな時にさっと英語字幕を表示すれば,
ぶった切らずに集中力を保ったまま,
視聴を続けることができますよね。

10秒早戻し機能

上記の字幕切り替え機能としばしば合わせて
使うことも多くなるかと思うのですが,
Huluではパッと10秒戻すことができます。

聴き逃した時,
何度聴いても聴き取れない時,
根気よく10秒戻しを使うと,
一気に数十回リスニングができて上達する感じがします。

※ちなみに「巻き戻し」はテープ時代の言葉だそうで,最近ではよく見ると「早戻し」などの言葉に置き換わっています。

NetFliksなどと比べて海外ドラマが豊富

映画が好きなのかドラマが好きなのかは個人的な嗜好はありますし,
モチベーションに大きく関わるのであれば,
もちろんお好きな方で試すので問題は無いと思います。

しかし映画に比べてドラマは累計時間が長いので,
1つ選べばかなり長期間で英語学習ができ流と言う意味で,
ドラマが多いという点もメリットとしてお伝えします。

Huluの英語字幕などの機能を使って英語を上達させるコツ

コチラはTOEICのリスニングはなんとか400点を超えたが,
日常の英語や英会話では全く聴き取れなかった私の経験です。

TOEICのリスニングも400は超えていますが,
問題が解けているだけで内容をちゃんと理解していたかと言われるとそうでもなかったです。

まずは内容を知る!または内容を知っているドラマを選ぶ

まずは何を視聴して英語学習をするかという問題がありますよね。
色々な記事でドラマの内容や英語の特徴で書かれたものがあるので,
ぜひ参考にしてみてください。

ただ私はやはり,内容への興味で英語学習のモチベーションを上げていくタイプなので,
そのドラマでの英語のスピードやアクセントの特徴などはあまり気にせず,
好きなドラマを選びました。

そしてやはりかなりの上級者でないと,
好きな系統のドラマや映画だとしても英語音声と英語字幕ではかなりのストレスです。
そして内容をちゃんと把握するのはかなり疲れます。

ということで入り口としての私の1番のオススメは,
昔日本語訳で熱中した海外ドラマを,英語音声と英語字幕で見直すことです。

こうすることで内容は知っているので,
このシーン,こんな表現をするんだあ・・・
など,内容を頑張って把握する一歩先の観点で視聴することができます。

こういう作品が無い場合は,
英語音声と日本語字幕で一度見てしまっていいと思います。
日本語で日本のドラマを見る時間を減らしている,
または何か娯楽の時間を英語での娯楽にしている,
と思えば時間も無駄では無いでしょう。

ぜひ,試して見てください。

作品を視聴する時はリモコンを離さない

いつでもリモコンを離さないようにしましょう。
そして上述した10秒戻しと字幕切り替えを駆使するのです。

よく何度も見ましょうとありますが,
個人的には何度も全体を見るよりもこの方が性に合っていました。

こうすることで1度見るだけでも,
わからないところはひたすら潰しながら視聴することができるので,
スムーズに理解が進んだと思います。

常にブツブツセリフを呟く

ただ静かに視聴するだけではもったいないです。
映画館じゃないのですから。

某予備校講師もCMでひたすら叫んでいましたが,
英語の音読は本当に有効です。

頭に入ってきます。

また,よく言われていますが発音できない音は絶対に聴き取れません。
発音しながら,真似しながら音を覚えつつ,
徹底して聴き取るのです。

好きなシーンを繰り返し真似する

セリフを全体的にブツブツ言いながら視聴するのに加えて,
特に好きなシーンは真似してしまってください。

リアルタイムでブツブツと別に,
何度も繰り返して見てください。

多分,よほどの英会話上級者でない限り,
ブツブツ呟く時はリアルタイムなので,
区切りやアクセントはだいぶ間違ったりするでしょう。

こういう部分をリアルな真似で補えます。

つまりあるシーンに限り,

  • 完璧な発音
  • 完璧なリズム
  • で再現することを目指すのです。

    これをいくつかやっていると,
    だんだんと英語っぽい話し方ができるようになってくるはずです。

    まとめ

    英語がそこまで好きじゃない人にとって,
    英語学習のモチベーションをUP,または維持することはとても難しく,
    とても大切なことです。

    勉強時間を追加するというイメージではなく,
    他の娯楽の1つを我慢して海外ドラマを観る,
    というレベルでも英語に触れる時間がグッと増えるので,
    ぜひお試しください。

    では。