【TOEIC L&Rテスト究極のゼミ】500点未満から700点台後半までUPさせた教材の活用方法【TOEIC対策*第1期】

英語
PR

こんにちは。
以前お伝え下通り,
私は大学院1年のき,TOEICのスコアは465でした。


どういうレベル感かというと,
・Listeningは何も聞き取れない
・文法もほぼ勘
・長文もなんとなく読めてる気はするが問題はほぼわからず
確信のあるような問題がほぼないレベルでした。

ここからどうやって,
4,5ヶ月で770点までSCOREを上げていったかをお伝えしたいと思います。

PR

大前提

私は中学時代から英語は苦手でしたが,
センター試験はなんとか一応8割とれるレベルまで上げた経緯があります。
ただセンターのリスニングも30/50くらいなほど聴き取れなく,
英語へのアレルギーもあったため問題が英語,
そして試験時間が約120分もあるTOEICは本当に地獄でした。

ということで前提として,
・ある程度のセンター試験レベルの単語力はある
・センター試験レベルの文法は過去に解けていた
といったレベルからのスタートです。

正直ここから英語力をあげることなく,
TOEICになれるということだけでおそらく600くらいまでは上がるでしょう。

はじめに

色々な教材を見てから決めることをオススメしますが,
何を使うにしてもそれを完璧にしていくことが大切です。

私が使ったのは以下です。
ご覧の通り,
単語帳以外は全てこの,
「TOEIC L&Rテスト究極のゼミ」
シリーズで統一しています。

この教材だ!
と惚れ込めるものを見つけて,
それをひたすら繰り返すことがTOEICスコアUPの近道です。

今回の記事では,このTOEIC L&Rテスト究極のゼミの良さや,
活用方法についてお伝えいたします。

TOEIC L&Rテスト究極のゼミ とは

シリーズ累計50万部をも突破している,
人気のTOEIC教材です。
一度は書店で見かけたことがあるのではないでしょうか。

TOEIC スコア UP 指導の第一人者が執筆しており,
シリーズを全て揃えれば全パートの対策が可能担っております。

この教材のメリットは以下のようなところです。

TOEIC L&Rテスト究極のゼミのメリット

カラフル,見やすい,そんなところではなく,
この参考書には良さがあります。

対話形式でテキストが進んでいくから読みやすい

英語に対する拒否感・抵抗感がある私にとっては,
これがかなり有効でした。

つまり,他のテキストでは読むことすらままならないのです。
そんな方には本当にオススメですよ。

マンガで解説!とかそういう系の参考書を好んでいたような方は,
きっと気に入ってくれると思います。

対話形式の登場人物に自分を照らし合わせて考えやすい

登場人物には色々なタイプの方がいるのですが,
多くの人に当てはまる,もしくは近いようなキャラがいるような設定になっています。

それによって対話形式のストーリーや,
キャラごとのミスにも,
自分ごとのように感じ取ることができて,
より印象的に学ぶことができます。

ミニ模試の結果がTOEIC風のチャートでわかる

TOIECを受けたことがある方は見たことがあるかと思います。
あのチャート,ちゃんと見ていますか?

TOEICのアセスメントは,
かなり正確になっており,
これからの学習の指針(意識)
にとても有効です。

そしてそのアセスメントが,
このTOEIC L&Rテスト究極のゼミにも入っています。

ちなみにどういう観点のチャートかというと,
単純にPart1が何点,Part2が何点・・・
という見方ではなく,
問題の系統ごとにスコアを出してくれる,
というイメージです。

即効性はもちろん低いですが,
地道にしっかりとスコアをUPさせていくことができます。

まとめ

TOEIC L&Rテスト究極のゼミは,
英語への耐性がなく,
なかなか一人での英語学習のモチベーションがあがらない方に特に,
本当にオススメができる紙の参考書だと思っています。

どんな特徴があれば自分は頑張れるのか,
とっつきやすいのかを考えながら,
自分に合った参考書を探して見てください。

TOEIC L&Rテスト究極のゼミのネット通販もご紹介します

TOEIC L&Rテスト究極のゼミPart2&1/西嶋愉一/ヒロ前田

TOEIC L&Rテスト究極のゼミPart3&4/早川幸治/ヒロ前田

TOEIC L&Rテスト究極のゼミPart5&6/ヒロ前田

TOEIC L&Rテスト究極のゼミPart7/ヒロ前田

TOEIC L&Rテスト究極のゼミ