【動画でリスニング力UP】英語学習にオススメな動画配信サービスは?【NetFlix・Hulu・Prime Video】

英語
PR

英語力は伸ばしたいけど,あまり勉強勉強しているものばかりだとモチベーション維持も難しいですよね。そんなときに有効なのがNetflixやHuluなどの動画配信サービスです。今回は機能や特徴を比較して英語学習にオススメはどれなのか,お伝えしていきます。

このブログではAmazonの回し者ではないかというほどAmazonPrimeを
ごりおししておりますが,英語学習にPrime Videoははっきり言って不向きです。
なぜなら英語字幕に対応していないからです。
(英語字幕不要な英語レベルの人はぜひご利用ください)

NetflixやHuluなどの動画配信サービスを英語学習に活用する目的は,

  • リスニング力の向上
  • モチベーションの向上
  • 会話表現を習得したい
  • あたりだと思います。

    要は勉強勉強している動画でなく,
    なるべく楽しく学びたい,
    成果を感じたい,
    というところが目的の方が多いのではないでしょうか。

    こちらの記事ではそんな方々のために,
    NetflixとHuluの各機能や特徴を比較して,
    英語学習にオススメなのはどちらかという観点でみていきます。

    PR

    英語学習にオススメなのはどっち?Netflix vs Hulu

    NetflixとHuluの機能を比較してみるとHuluがオススメ

    リスニング力UPに必要な機能を洗い出してみましょう。
    過去に子ども向けの教材開発に携わっていたということもあるので,
    動画サービスにはないですがあったらいいだろうという機能まで羅列してみます。

    1 英語字幕がある
    2 聴き逃した時にすぐに聴き直せる
    3 スピード調整ができる
    4 あのセリフの箇所・・・など指定の箇所に飛びやすい
    5 わからない単語をすぐ検索または確認できる
    6 何回再生した確認できる
    7 理解度を記録できる
    8 聴き取れなかった単語を記録できる(マーキング,リスト化など)

    この中で動画配信サービスにある機能は,
    1 英語字幕がある
    2 聴き逃した時にすぐに聴き直せる
    といったところです。

    英語字幕対応の有無についてはドロー

    NetflixとHuluについては,しっかりどちらも英語字幕に対応しています。
    ということでここは一旦ドローとします。(あくまで機能なので)

    すぐに聴き直せる早戻し機能の比較するとHuluに軍配

    こちらはHuluが1歩リードです。
    Netflixには30秒前に戻るのが一番最小の戻りはばで,
    Huluはワンタップで10秒戻すことができます

    今のこの人の発言がもう一度聴きたい,
    なんどもわかるようになるまで聴きたい,
    といったシーンがリスニングを重視して動画配信サービスを使うと間違いなく出てくると思います。

    ということでこちらの観点ではHuluの勝利とさせていただきます。



    NetflixとHuluの特徴を比較してみるとHuluがオススメ

    英語字幕対応の作品数ではNetflixに軍配が上がる

    英語字幕はNetflixもHuluも機能的には対応と申し上げましたが,
    厳密には作品数という観点ではNetflixの方が多いです。

    ですが,Huluでも十分に作品数があるため,
    さほど大きな問題ではないでしょう。

    ドラマと映画ではドラマがオススメだからHuluがいい

    ドラマと映画,どちらが好きですか?
    映画でしょ。そして洋画を数え切れないほど観ていて内容も覚えている。
    そんな人は映画に強みがあるNetflixの方が向いているかもしれません。

    ですが多くの方はドラマと映画でどちらの方が圧倒的に好き,
    などは少ないかと思います。

    だとすると,英語学習にはドラマが向いており,
    その観点ではドラマに強いHuluの勝利です。

    理由としては2つあります。

  • 作品選びに時間をかけないですむ
  • 何を観よう,どうしよう…
    この時間は娯楽としては楽しい時間かとは思うのですが,
    英語学習をしようという観点から考えると,時間の無駄です。

    ということで1つの作品で数十話ストーリーがある,
    シリーズものだとさらに何倍もあるドラマだと,
    1つ作品を決めるととても長くその作品で英語に触れることができるということです。

  • 現実に近い題材が多い
  • 映画に比べると,ではありますが日常であったりビジネスなど,
    シーン的に応用できそうなものが多いと思います。



    まとめ

    各機能や特徴から比較していきましたが,
    モチベーションがUPすればどちらでも良いかと思います。

    ただ実際のところ英語のリスニング力をUPするための必要機能がしっかりあるのは,
    やはり専用の教材が必要になってきます。

    様々なアプリなどがある中で一番のオススメは「Polyglot」8つのポイントをかなりの割合で抑えてきています。
    こういったアプリや別の教材と組み合わせて,
    いかにモチベーションを高めながら英語学習ができるかというところが肝ですね。

    私はHuluを使って英語学習をしているので,そちらについても記事にしてみました。

    【Hulu英語字幕での勉強法】英語字幕での英語学習体験【映画やドラマで楽しく勉強】
    以前はNetFliksとHulu,AmazonのPrime Videoを比較していきましたが, 今回はHuluの英語字幕を活用した英語学習の体験をもとに,おすすめの機能と合わせて学習法をお伝えします。

    では。