【1人暮らしや共働き夫婦にオススメ!】「ローソンフレッシュピック」を使ってみた(生鮮食品のネットとリアルの融合)

トレンド
PR
PR

近年,オンライン×オフラインというところがかなり進んできた印象ですが,
ここ1年くらいは特に生鮮食品Eの動きが激しいですね。

イオンネットスーパーなどの総合スーパー系,
そしてAmazonフレッシュが有名どころですかね。
セブンイレブンもIYフレッシュというものを始めたのですが,
どうもパッとしません。比較するほど違いは無いという感じ・・・

サービスがパッとしないというより,ターゲットじゃ無いんですよね。
どれもファミリー向けなんですよね。
5000円以上の生鮮食品なんて独身の私はかって事無いんです。
※5000円以上の購入で送料無料がスタンダード

そんな中3月からローソンが始めたサービスが,
ローソンフレッシュピック

利用ハードルが低いコンビニ受け取りかつ店頭支払いという形でサービスインしたローソンフレッシュピック。早速使ってみたのでレビューです。
すでに5回ほど利用したのですが, なかなか期待できそうなサービスです。

ターゲットは共働き夫婦ですね。

なんといっても,送料無料のハードルが低いんです。(というより送料はかからない)
利用が1000円以上からという限定付きですが,
これは近くにローソンがあれば使う価値ありです。

ローソンフレッシュピックならではのサービスの価値としては,
やはりこの利用ハードルの低さでしょう。
コンビニ受け取り,そして店頭支払いというところも
1回目の利用ハードルを低くしてくれています。

課題としてはリテンション施策が皆無・・・
といっていいほどというところ。
メルマガも試行錯誤,いいねの数は一般人のFacebook投稿以下。
1回目の利用からリピーターになっていくには,
サービスを大好きにならなくてはいけないそうです。

そしてレジの作業が煩雑(店員さんがまずわかっていないなど)

ただ,サービスの方向性としてはとても可能性を感じます。

どうしても荷物を運びたく無いという理由でのネットスーパー利用でなければ,
ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。